ヤフオク!を利用して部屋のモノを減らす

yafuoku!
2008年11月からYahoo!プレミアム会員になってヤフオク!(旧Yahoo!オークション)を利用している。もうすぐ5年が経とうとしているが、最近は割と利用しているのでモノを減らすという観点でヤフオク!のメリット・デメリットを整理してみる。

スポンサーリンク
広告 336×280

ヤフオク!のメリット

部屋のモノが減る

出品に関していうと、自宅の不要なモノを処分することができるという点が最も大きい。特に粗大ゴミは処分するだけでも費用がかかってしまうが、ヤフオクで落札してもらえれば、費用はかからず部屋からモノを減らすことができ、しかも幾ばくかの利益を得ることができる。
自分の場合、引越をきっかけに不要になった複合機やDVDレコーダーを出品して処分した。これらは箱を含めるとクローゼットの結構なスペースを占有していたので、部屋からモノがなくなることですっきりした。

安く購入できる

落札に関していうと、いわゆる中古屋よりも安く購入できるのがメリット。家電でいうならソフマップで購入するより安く購入できる。どうしても新品が欲しいという人にはなかなかできない方法だが、自分のように「新品は使ったらその瞬間から中古」と考えている人ならできるかも。
また、中古品の保証が欲しいのであればソフマップ等の中古取扱店を利用するしかないが、その点を自分でリスクとして許容できるのであればヤフオク!はオススメできる。

ヤフオク!で買ってヤフオク!で売る

出品と落札を組み合わせた方法。あるものを一時的に利用したい場合、ヤフオク!で買ってヤフオク!で売るとその差額がレンタル料金として捉えることができる。なんだかブックオフのような発送かもしれないが、モノを持たない生活を行う上ではなかなかいい方法だと考えている。DMM.com いろいろレンタルでレンタルの取り扱いのない商品はヤフオク!で購入し、使い終わったらヤフオク!で売ることにしている。

ヤフオク!のデメリット

月額料金がかかる

ヤフオク!の落札に関しては無料化が発表されたが、出品するにはYahoo!プレミアム会員登録が必要で、月額399円(税込、2013年10月現在)が必要。これが毎月かかってくるので、利用頻度が低いとランニングコストが結構大きい。1年間放置すると4,788円/年もかかるので出品する予定がほとんどないのであれば辞めたほうがいいかも。

出品が面倒

せっかくYahoo!プレミアム会員になっていても、出品するのがおっくうで利用していない人が多いかもしれない(自分のその1人・・・)。事前に商品の写真を撮ったり、商品の説明文を書いたりするのが結構時間がかかる。一度慣れてしまえば作業になるので手間がかからないが、そこまで行き着くのが大変かも・・・。
これまでは出品や取引連絡をする上ではPC環境が必須だったが、すくなくとも取引連絡についてはスマートフォンでほとんどできるようになった。最近リリースあれたヤフオク!アプリは取引連絡でプッシュ通知が来るので結構レスポンスよく連絡できるので便利。

ヤフオク! iPhone/Android – ヤフオク!
Get it on Google Play

個人情報のやりとりが発生する

ヤフオク!が嫌という人の中には、住所や氏名、電話番号等の個人情報を取引相手とやりとりするというのが不安という人がいるかもしれない。確かに見ず知らずの人に情報提供するので、それが悪用されないかと懸念することもある。最近はYahoo!かんたん決済を利用すれば口座情報を相手に伝えなくてもいいし、いろいろと改善するべくサービスが出てきているが、個人情報を神経質に考えている人はヤフオク!をオススメできない。自分はそういったリスクを許容している。ちなみに自分は今のところトラブルになったことはない・・・。

終わりに

個人的にはヤフオク!肯定派である。いくつかのデメリットやリスクを持っているものの、それを上回るメリットを受けられるのであれば積極的に利用したいところ。慣れていないという人は落札から始めてみるといいかもしれないが、それだとモノが増えるだけなので注意・・・。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント

  1. […] 年は引越のタイミングで不要なモノを処分するために利用することが多かったです(詳細はこちら)。 先の記事でも書いていますが、ヤフオク!は出品するのが面倒でなかなか出品するのに […]