ガジェットの充電スタンドを準備して充電環境をすっきりさせてみた


昨年末にいろいろと追加購入したこともあり、スマートフォンやタブレットをはじめとしたガジェットの充電環境が煩雑になっていました。そこでいろいろ解決策を探したのですが、スタンド+USB充電器の組み合わせで解決しました。

目次

  • 要求条件
  • スタンド+USB充電器で解決
スポンサーリンク
広告 336×280

要求条件

これまでは以下のガジェットを平置きして充電していました。改めて並べてみるとかなりの物量です…。

  • Surface Go
  • Kindle Fire HD 10
  • Kindle Paperwhite
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • Xperia X Compact

今回検討するにあたった条件は以下の通りです。

  • スマートフォンやタブレットを重ねて置きたくない
  • 現在使っているUSB充電器は利活用したい
  • 配線をすっきりさせたい

特に1点目と2点目は必須。1点目の平置きNGは、過去に何度か積み上げたガジェットを落としそうになったためです。2点目は、こういった充電スタンドはUSB充電器が内臓されたモデルが多いのですが、せっかく購入したAnkerのUSB充電器は継続して使いたいためです。

スタンド+USB充電器で解決

上記の要求条件を満たすモノを探した結果、サンワダイレクトの充電器収納タイプのタブレット・スマートフォン用スタンド(PDA-STN21WN)にAnkerのUSB充電器(Anker PowerPort 5)を入れて使うことにしました。また、充電用のケーブルは0.25mから0.5mのモノをいくつか購入しました。

USB充電器を入れ、ケーブルを横から出します。スペースはあまりないので、ケーブルは短いものを購入した方がよいです。1m以上のものを使おうとすると、それだけでスペースを占領してしまうと思います。

片付けた後はこちら。ケーブルがにょろにょろ出てたり、ケーブルに統一感がなかったりするのは気になりますが、従来のような積み上げておくよりもかなりスマートになりました。

3ヶ月くらい使っていますが、快適に使えています。USB-C PDが使えたらなーとか、ポートをもっと増やしたいとか、いろいろ要求が増えてきているので、時期をみてさらに更新しようかと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280