高速道路を降りずに泊まれるサービスエリア内のホテル「レストイン多賀」に泊まってみた


もう2ヶ月も前の話ですが、初めて金沢から大阪まで約300kmの長距離運転をしました。慣れている方にとっては大した距離ではないかもしれませんが、せいぜい1回の運転で100kmも走らない自分にとってはドキドキ。花粉症で眼が痛いこともあって長時間の連続運転は危ないと思い、高速道路の途中で宿泊することにしたのです。
当初は高速道路を降りて適当なビジネスホテルに宿泊…と考えていたのですが、ちょうど名神高速道路の多賀サービスエリアに全国で5ヶ所しかない、サービスエリア内にあるホテルがあることに気づき、せっかくなので多賀サービスエリア内のレストイン多賀に宿泊することにしました。

目次

  • レストイン多賀の予約
  • 寝る分には困らない快適さ
  • 浴場でリラックス
  • サービスエリアで効率よく食事
  • 長距離移動を優先する際の宿泊としてはアリ<
スポンサーリンク
広告 336×280

レストイン多賀の予約

レストイン多賀は米原JCTにて北陸自動車道から名神高速道路に入った、滋賀県内の多賀サービスエリア内にあります。金沢から多賀サービスエリアまでは200km弱。金沢〜大阪が約300kmですので約2/3を過ぎたところです。予約は公式ホームページからが最安ということで、公式ホームページから予約しました。

地図でみると近くには彦根市が近いようです。

寝る分には困らない快適さ

フロントでチェックインして中に入ると長い廊下があり、両側に部屋があるシンプルな作り。部屋の中をみると、シーツのデザインや置かれているアメニティに若干の古さを感じたものの、不衛生さを感じることはなく、運転の疲れを癒すには申し分ない快適さと言えます。

大浴場でリラックス

写真は撮ってきていませんが、レストイン多賀のオススメポイントは大浴場です。運転で疲れた体を緩めるには最適です。個人的に大浴場があるホテルは加点評価してしまいます。

サービスエリアで効率よく食事

サービスエリア内にホテルがあるので、食事や買い物もサービスエリア内で短時間に済ませられます。夕食はサービスエリア内のレストラン、朝食はコンビニで調達し、リーズナブルに済ませました。そして翌朝は6時には移動を開始し、8時半に大阪に到着することができました。

長距離移動を優先する際の宿泊としてはアリ

正直いうと、同じ値段でもっといいホテルを探せばあると思います。ただ、レストイン多賀は高速道路を途中で降りなくてよい、翌日すぐに移動することができるといったメリットがあります。長距離移動を優先する場合、レストイン多賀に宿泊するのはアリだと思います。また1人でドライブするなら泊まってみたいです。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280