IIJmioユーザーに朗報!料金値下げ&SMS対応でアンテナピクト表示+バッテリー改善?

IIJmio
ますますIIJのファンになりそう。
現在、IIJmioのファミリーシェアプランを契約してSIMフリーiPhone 5とiPad miniで快適生活を送っているが、そのIIJが料金値下げとSMS対応を発表した。これはかなり朗報!

料金改定及びSMS機能提供開始のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

スポンサーリンク
広告 336×280

料金値下げ

料金が値下げされるのはライトスタートプランとファミリーシェアプラン。最安のミニマムスタートプランは値下げしないので注意。

  • ライトスタートプラン:1,974円 → 1,596円(-378円)
  • ファミリーシェアプラン:2,940円 → 2,688円(-252円)

現在契約している人はそのまま10月から値下げされた料金になる。
6月から高速通信データ量を1GBから2GBに倍増させたばかりで、今度は値下げ。着実にサービスを向上させている点はうれしい。

SMS機能

興味を持ったのは料金値下げよりもこちら。これまでIIJmioではSMSの利用はできなかったが、2013年10月7日よりSMSを利用することができるようになるとのこと(SIMカード1枚あたり147円/月のオプション料金)。
また、単にSMS機能が利用できるだけでなく、これによってSIMフリーiPhoneでアンテナピクトが表示される等の副次的効果があるとのこと。また、いわゆるセルスタンバイ問題と言われる、バッテリー消費についても改善が期待できるようだ。

てくろぐ: IIJmio高速モバイル/D、SMS対応。セルスタンバイ問題の対策にも

思い返すと、昨年12月にiPhone 5を利用していて、iPhone 4と比較するとバッテリーの消費が激しい印象があった。当初はiPhone 5自体の端末の問題と思っていたが、セルスタンバイ問題に起因するのかもしれない。これが改善されるのであれば今すぐにでも利用したいところ。

手数料を負担してでも試すべきか?

残念ながら、SMS機能はソフトウェア的な変更により利用できるというわけではなく、SIMの交換が必要らしい(しかも手数料2,100円・・・)。
おそらく、今回の料金値下げはSMS機能をによるコスト増を意識させないためと思われる。仮にファミリーシェアプランのSIMカード1枚に対してSMS機能のオプションをつけたとしても合計金額は2,688円+147円=2,835円となり、これまでの2,940円よりも105円安い。これならSMS機能をつけてもいいかなと思ってしまう。

とりあえず10月7日になったらさっそく申し込もうと思う!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント