ソニー銀行の外貨預金優遇制度が大きく変更されてかなり便利になる

sonybank
ソニー銀行の外貨預金優遇制度が2016年3月から変更されます。ステージ判定として外貨預金残高以外に総残高が加えられ、優遇特典も外貨預金以外に各種手数料無料が加えられたことにより、外貨預金を利用していない人にとってもソニー銀行の魅力が一段と高まった印象です。

目次

  • ステージ判定方法が変更され、外貨預金残高0でもシルバーになれる
  • 優遇特典は外貨取引以外にも拡大
  • とりあえずシルバーを目指そう
スポンサーリンク
広告 336×280

ステージ判定方法が変更され、外貨預金残高0でもシルバーになれる

これまでは外貨預金残高に応じてステージが決まっていたのですが、制度変更により外貨預金残高が0でも総残高が300万円以上あればシルバーステージになります。ここでいう総残高は円普通預金や円定期預金も含まれており、リスクを取らずにシルバーになれるのはかなり魅力と言えます。

moneykig-yugu1

逆に、外貨預金の積立購入によるステージアップはシルバーのみとなりましたので、ゴールドになるには外貨預金残高が500万円以上、プラチナになるには1,000万円以上にする以外方法はありません。ゴールドやプラチナへのハードルは一段と高くなったと言えます。

優遇特典は外貨取引以外にも拡大

これまでの優遇特典は為替コストや外貨定期預金金利だったのですが、新たに振込手数料無料やSony Bank WALLETキャッシュバック率等の特典が追加されます。具体的には下記7項目になります。

  • 為替コスト
  • 外貨定期預金金利
  • 振込手数料無料回数
  • ATM利用手数料無料回数
  • 仕向け外貨送金手数料無料回数
  • Sony Bank WALLET キャッシュバック率
  • Sony Bank WALLET 海外ATM利用料無料回数

ステージやSony Bank WALLETの有無によって特典が変わるので、下表が一番まとまっていると思います。

moneykit-yugu2

とりあえずシルバーを目指そう

ゴールドやプラチナは外貨預金が必要になりますが、シルバーについては円預金300万円以上で条件を満たすことができます。よって、ソニー銀行をメインバンクとして利用するのであればとりあえずシルバーを目指すのがよいかと思います。
Sony Bank WALLETを保有していると月4回まで振込手数料無料になりますし、Sony Bank WALLETのキャッシュバック率も1%とそこそこいいです。1%キャッシュバックは1%ポイント還元よりも魅力が高いので、クレジットカードの見直しにも影響が出そうです。
昨年からソニー銀行をメインバンクに使っているのですが、今年はソニー銀行をフル活用することになりそうです。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280