我が家の通信費(固定回線と携帯電話)を公開してみる

IMG_4256.JPG
みなさん、通信費にどれくらい使っていますか?
携帯電話についていうと、各社が音声通話定額制サービスを提供するようになって通信費が高くなったと思います。その一方で、携帯電話と固定回線のセット割引もあり、複雑さがどんどん広く深くなっている気がします。
節約意識の高い方は固定費である通信費をどうやって安くするかに関心があると思います(私もその1人)。ここで私の場合を公開して、みなさんの節約術を教えてもらえれば・・・と思っています。

スポンサーリンク
広告 336×280

目次

  • 我が家の状況
  • 実際の契約は?
  • 気になる月額費用は?

我が家の状況

人によって異なるとは思いますので、我が家の通信環境に関する利用状況、要求条件を紹介します。自宅用にインターネット接続回線を準備し、それとは別に夫婦それぞれがスマートフォンを持つという一般的なモデルです。

  • 大人2人と子供1人の3人家族。
  • 自宅用に安定した通信環境が必要。WiMAXとかテザリングじゃなくて、固定回線が欲しい。
  • 書類とかに対外的に記載できる家族共通の電話番号が欲しい。
  • 夫婦それぞれで音声通話とデータ通信ができるモバイル環境が欲しい。子供にはまだ不要。
  • 固定電話、携帯電話とも通話はほとんどしない。
  • モバイルのデータ通信容量は月間5GBくらい。

実際の契約は?

で、具体的にどんなどうしているかというと、下記の4つの契約をしています。

  • IIJmioひかり
  • FUSION IP-Phone SMART
  • IIJmioファミリーシェアプラン
  • NTTドコモ タイプXi 2ねんとSPモード×2回線

注意点として、NTTドコモのタイプXiは新規申込み受付を終了していますので、これと全く同じ構成にすることはできません・・・。とは言いながら、簡単に1つずつ紹介します。

固定回線はIIJmioひかり

自宅にはNTTのフレッツ光ネクスト マンションタイプの設備が整っていたので、これをそのまま利用することにしました。従来はNTTとISPを別々に契約する必要があったのですが、今年から光コラボレーションモデルがスタートしており様々なサービスがあります。私の場合、別で既に契約していたIIJmioファミリーシェアプランとのセット割(mio割)ができるIIJmioひかりを利用することにしました。

自宅用電話はFUSION IP-Phone SMART

自宅用電話には基本使用料が無料のFUSION IP-Phone SMARTを利用しています。無料なのにちゃんと050番号が取得できる点が最大のポイントです。

我が家ではこの050番号を家族共用の電話に使っています。発信することは少なく、着信用の電話番号が欲しいだけだったので、通話品質や通話料金よりも固定費を削減することに重視しました。

モバイルデータ通信はIIJmioファミリーシェアプラン

今度は携帯に関してです。後述しますが、私は通話用とデータ通信用で別々の契約をしています。そのうちデータ通信用に契約しているのが、IIJmioファミリーシェアプランです。
夫婦それぞれiPhone 6を利用し、加えて私がiPad miniを利用しているので、合計3枚のSIMが必要でした。IIJmioファミリーシェアプランは3枚のSIMで毎月10GBまで利用できます。我が家はこれで十分すぎます。

通話とキャリアメールアドレスのためのNTTドコモ タイプXi 2ねんとSPモード

夫婦そろってずっとNTTドコモを利用していたのですが、電話番号とキャリアメールアドレスを維持したいため、NTTドコモのカケホーダイが始まる前に最低料金で運用できるタイプXi にねんとSPモードを契約しています。
MNPという手も考えたのですが、キャリアメールアドレスは維持しておきたいと思い、契約は継続しています。さらに通信費を下げるならここに手を着けることになるかと・・・。

気になる月額費用は?

結論からいうと、毎月の支払いは7,526円(税抜)と通話料になります。内訳はこんな感じ。

  • IIJmioひかり:2,910円(mio割、mio割スタートキャンペーン適用後)
  • FUSION IP-Phone SMART:0円+通話料
  • IIJmioファミリーシェアプラン:2,566円
  • NTTドコモ タイプXi 2ねんとSPモード×2回線:2,050円+通話料

我が家では通話に関してはLINEかFacetimeがほとんどなので、通話料も1,000円もいかないです。よって通信費は9,000円弱といったところでしょうか?
ちなみに、NTTドコモでスマートフォンを契約すると1回線あたり最低7,000円もかかるので、9,000円弱で固定回線と携帯電話2回線を実現できていることを考慮すると、かなり安く仕上げていると思います。

終わりに

いかがでしたでしょうか?決してこの構成がベストではなく、各人の現在の契約に合わせてカスタマイズしてほしいです。通信費の見直しをする際に参考にしてみてください。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280