mineoドコモプラン(Dプラン)を試すためにmineoエントリーパッケージを購入

mineo-entrypackage
ケイ・オプティコムの提供するMVNOのmineoが、2015年9月からKDDI回線に加えてドコモ回線のサービスを提供します。キャンペーンを考慮するとなかなか魅力的なので、事前準備として契約事務手数料が不要にになるmineoエントリーパッケージを購入しました。

スポンサーリンク
広告 336×280

ドコモ回線プラン スタート記念キャンペーンがすごい

そもそもmineoはKDDI回線を利用したMVNOでした。しかしながらiPhoneが使えないトラブルがきっかけになったのか、2015年9月1日からドコモ回線のサービスを開始します。これに合わせたキャンペーンがなかなかすごいので興味を持ちました。


特に注目すべきは、ドコモプランを先行予約すると9ヶ月間、800円割引になる点です。例えば、データ通信のみ利用でデータ容量1GBは月額800円ですので、0円になります(別途ユニバーサルサービス料はかかります)。しかも最低利用期間がないのでいつでも解約できるため、一度使ってみて、気に入らなかったら簡単に解約することができます。快適に使えたらラッキー、ダメダメだったらすぐ解約、といった感じで使ってみようと思います。

初期費用を抑えるためのmineoエントリーパッケージ

上記の通り、毎月の支払いはほぼ0円運用できるのですが、申し込みの際、別途、初期費用(契約事務手数料)の3,000円(税抜)がかかります。これを安く済ませるために必要なモノが、冒頭で紹介したmineoエントリーパッケージです。これを事前に購入しておくと、契約事務手数料が不要になります。Amazon.co.jpでは1,600円で販売されているので、これで初期費用もぐっと抑えられます。

終わりに

以上、mineoのドコモプランと、その事前準備としてのmineoエントリーパッケージの紹介でした。ドコモプランの先行予約は2015年8月31日までなので、9ヶ月間の割引を受けたい人はすぐに申し込みしましょう。mineoエントリーパッケージは品薄が続いているようですが、少しでも費用を抑えたいならマストアイテムだと思います!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280