IIJmioユーザーがIIJmioひかりに申し込んで開通するまでの流れを紹介してみる

iijmio_hikari
引越して少し落ち着いてきたので、そろそろインターネット接続の固定回線が欲しいところです。WiMAX 2+をお試ししてみましたが、やはり安定する固定回線がいいなーと思っています・・・。
引越先のマンションには既にフレッツ光の設備があるということと、自分がIIJmioを利用しているということを組み合わせて、IIJmioが提供している光回線インターネットサービスのIIJmioひかりを利用してみることにしました。

スポンサーリンク
広告 336×280

目次

  • IIJmioひかりとは?
  • 申し込みから開通まで
  • 終わりに

IIJmioひかりとは?

IIJmioひかりはNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光のサービス卸「光コラボレーションモデル」によるインターネットサービスで、簡単にいうとIIJがフレッツ光の回線を利用してインターネットサービスを提供するというものです。
IIJmioひかりについては過去に紹介しています。この時はIIJmioひかりへの移行を見送っていました。

IIJmioユーザー&フレッツ光ユーザーならIIJmioひかりは一考の価値有りだが注意点も

申し込みから開通まで

結論からいうと、申し込んでから実際の開通までは16日かかりました。流れとしてはこんなかんじです。

ウェブページから申し込み

ウェブページから申し込みをするのですが、その際、工事日等の調整を電話で行うためのコンサルティング希望日を入力します。申し込みから4日後以降しか選択できないようになっているので注意。また、IIJmioひかり電話に申し込むかどうかも入力する必要があります。後述しますが、ひかり電話ルーターをレンタルするかはここでは選択できず、レンタルする前提となります。レンタル不要な方はコンサルティングにて不要の旨を伝えましょう。

4日後:電話コンサルティング

希望日に電話がかかってきますのでちゃんと出ましょう。ちなみに、電話に出られなかった場合、かけ直すことでも対応してもらえます(私はかけ直しました)。電話では主に下記の事項を確認&案内されます。

  • ひかり電話ルーターのレンタルの要否
  • IIJmioひかり電話の要否
  • 違約金説明(2年以内の解約で5,000円かかる)
  • 工事費と工事費無料キャンペーン説明
  • 月額料金案内(mio割が適用されて3,360円(税別)
  • 開通日案内

14日後:モデム到着

予定日通り、VDSLモデムが到着・・・。

16日後:開通

事前に案内があったとおり、無事開通しました。実は前日の夜23時に接続した時点では使えるようになっていました

終わりに

私の場合はたまたまなのかもしれませんが、特にトラブルもなくスムーズに開通までできました。試しに速度測定をしてみると、調子がよい時で50Mbpsを超える速度が出るので、お試ししたWiMAX 2+の10倍の速度で快適です。開通してから数日利用していますが特に不満点はないです。IIJmioユーザーの方、IIJmioひかりもオススメできそうです。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280