ANAの株主優待割引が便利に 空港での手続きが不要になる

ana-vision-incentives
ANAの株主通信ANA VISIONで知ったのですが、2015年上期発行分の株主優待の利用方法が変更になるそうです。悪い方向に変更かと思いきや、これまで利用する上で不便だと思っていた点が改善されるので、個人的には大歓迎の内容です。ちなみに、知らない人のために説明すると、ANAの株主になると半年に1回、国内線を株主優待割引運賃で利用できる株主優待券がもらえます。


2015年上期発行分の株主優待より「株主優待割引運賃」のご利用方法が変わります!

これまでは、株主優待券を利用する時は当日に空港に株主優待券を持参し、空港の自動チェックイン機を利用して株主優待券を回収することになっていました。この株主優待券の回収があるため、持っていくのを忘れないかという不安や、当日の搭乗手続きが必要という面倒さがありました。
これが2015年上期発行分から株主優待券の回収が不要となり、自動チェックイン機を利用する必要がなくなります。これにより、空港での手続き不要となりスキップサービスが利用可能になります。

空港での手続きがなくなる代わりに、事前の登録作業が発生する点は注意してください。ANAウェブサイトでの株主優待番号と登録用パスワードの登録が必要となります。手間のようにも思えますが、購入手続きと合わせてできると思えば気になりません。

2015年上期の株主優待が届いたら早速利用してみようと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント

  1. […] タが続きますが・・・。 ANAの株主優待が届きました。既に別記事(ANAの株主優待割引が便利に 空港での手続きが不要になる)で紹介したように、今回から株主優待券ではなく株主優待番号 […]