楽天ブックスを利用したら(思いがけず)Rポイントカードを入手できた

R-Point-Card
今後の加盟店拡大に期待!
楽天ブックスで買い物をしたら、配送品の中に2014年10月1日から始まるRポイントカードが同封されていました。楽天のヘビーユーザーなので1枚は入手しておきたいと思っていたので、思いかげず入手できてよかったと思います。

スポンサーリンク
広告 336×280

Rポイントカードとは

知らない人のために補足しておくと、Rポイントカードはリアル店舗でも楽天スーパーポイントを貯めたり使えたりすることができるカードです。これまで楽天スーパーポイントはオンライン上でしか利用することができず、リアル店舗で使うにはその店舗で使えるポイントに交換する必要がありました。しかしながら2014年10月1日からはRポイントカード加盟店で楽天スーパーポイントを貯めたり使えたりできるようになります。

Rポイントカード: 街でも楽天スーパーポイントが貯まる・使える楽天のポイントカード

楽天ブックス利用者に配布しているらしい

同封されていたRポイントカードがついているチラシがこちら。「楽天ブックスご購入者様へお知らせ!」と書かれているので、楽天ブックス利用者に対して配付しているようです。
R-Point-Card2

シールでくっついているだけなので、簡単にカードを剥がせます。個人情報の登録は一切ありません。Rポイントカードは楽天Point Clubのアカウントに登録することで、楽天スーパーポイント口座にまとめることができます。逆に、登録しないとポイント付与から6ヶ月で失効するそうです。Rポイントカードを入手したら必ず楽天Point Clubに登録しましょう。
R-Point-Card1

加盟店はまだこれから

ただし、肝心のRポイントカード加盟店ですが、サークルK・サンクス、ポプラ、ミスタードーナツ等、ちょっと貧弱です。少なくとも私が頻繁に利用するお店ではないですね。今後加盟店が増えることを期待します。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280