今日からNike+ FuelBand SEを身につけてみる

Nike-Plue-FuelBand-se-package
前回の記事(リストバンド型ライフログガジェット Nike+ FuelBand SEとJawbone UPで悩む)で迷いつつも、先週末に勢いでNike+ FuelBand SEを購入した。今日から実際に使い始めたが、それまでに気づいた点をメモ。

Nike FuelBand SE. Nike.com (JP)

スポンサーリンク
広告 336×280

お店でサイズ合わせした方が確実

FuelBandはオンラインストアで注文できるが、Nikeの直営店で実物を試してみた方がよい。自分は大阪の直営店で試してみた。
FuelBandはSサイズ、M/Lサイズ、XLサイズの3種類が存在し、各モデルに8mmと16mmの長さを調整できるリンクが付属する。自分の場合は当初M/Lかなーと思っていたが、実際に長さを変えて着けてみた感じを試して、最終的にSサイズに16mmのリンクをつけるくらいがちょうどよかったのでSサイズを購入した。
FuelBandは毎日身につけるものなので、自分にジャストフィットするものにしたい。

セットアップはPCが必須

購入したらすぐに利用できるわけではなく、セットアップにPCが必要になる。iPhoneでも代用不可!なので、すぐにでも使いたい人はPCかMacを準備しておこう。
ちょうと先週末は出張中だったので手元にMacがなく、昨日やっとセットアップして今日から利用開始。ちょっとはがゆい気持ちになった。

見ているだけでモチベーションが上がるFUEL

ここからは今日1日使ってみての感想。FuelBand独自の単位FUELはどんな動きでも増えてくれるので、デスクワークが中心の自分でも楽しめる。今日のような平日だと出社してから帰宅まで大体2,500FUEL、ジムで1時間運動すると+1,000FUELといったところ。FUELはある種意味のない単位なのかもしれないが、いい感じにゲーミフィケーションを取り入れているなぁと感じる。
Nike-Plus-FuelBand-SE

腕時計の代わりになる

自分は普段腕時計をしないので、FuelBandは腕時計の代わりになっている。今回購入したモデルはブラックなので、スーツで身につけてそこまで目立つことはなさそう(Jawbone UPは目立ちすぎる・・・)。時計と違って微妙に厚みがあるのでキーボードを打つときにちょっと慣れが必要そう。

いつまで続くか挑戦!

というわけで、使ってみた初日の印象はかなりよい。次は1週間くらい使ってみて振り返ってみようと思う。ライフログガジェットとして期待できそうなNike+ FuelBand SEを使い倒してみたい!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280