9.7インチiPad Pro使って1ヶ月経ったので感想でも

97iPadPro
9.7インチiPad Proを購入して1ヶ月が経過しました。Twitter上では購入報告をしていたのですが、このブログには掲載していなかったですね…。


せっかくなので、購入に至った経緯と、実際に1ヶ月間使ってみた感想をまとめてみます。

スポンサーリンク
広告 336×280

目次

  • 9.7インチiPad Proを買おうと思った訳
  • Wi-Fi + Cellularモデルを購入
  • ビューアーとしての完成度の高さ
  • キーボードを使えばメモも楽々
  • 終わりに

9.7インチiPad Proを買おうと思った訳

iPad Pro購入の目的は旧機種からの買い替えです。iPadはこれまで初代iPad、iPad 2、iPad miniとこれまで3台利用してました。最後に購入したiPad miniは2012年12月ですので、3年ぶりの買い替えになります。
iPhoneは約2年毎に買い替えをしていたのですが、iPadはそういった買い替えサイクルを意識していませんでした。その理由は、iPadは買い替えによるメリットを実感しにくいからだと思っています。iPhoneは毎日利用するものなので快適に使いたいですが、iPadは利用頻度がそこまで高くないため、多少古く動作が遅くても気にするほどではないからです。
しかしながら、3年以上経過するとiOSのアップデートに伴い、快適な操作とは言えない状態になりました。そして今年になってdマガジンを契約したこともあり、大きな画面で雑誌を読みたいと思いはじめ、9.7インチのiPadを買い替えることにしました。

Wi-Fi + Cellularモデルを購入

購入したモデルはWi-Fi + Cellularモデルの32GB、色はゴールドです。iPadを買うときは必ずWi-Fi + Cellularモデルにしています。これはテザリングなしで外出先で利用したいためと、GPS機能が欲しいためです。容量はそこまで不要だと思い、最小限の32GBにしています。
これで税別82,800也。結構なお値段です・・・。アクセサリを含めると10万円近くになりました・・・。

ビューアーとしての完成度の高さ

iPad 2からの買い替えというと、iPad Proを持ったとき「軽い!」と思いました。iPad Airを飛び越えているので、610gから444gと大幅に軽量化されたことになります。iPad 2だけを使っていると気になりませんでしたが、iPad Proを使った後だと、iPad 2の重さを実感してしまいました。一度使ってしまうと、iPad 2に戻ることはできないと思います。
iPad Proの重さであれば、比較的扱いが簡単になります。ブラウジングはもちろん、dマガジンで雑誌を読む分にも、持ち続けることによる疲れを意識せずに使えると思います。

キーボードを使えばメモも楽々

ビューアーとして使うことがメインになりそうですが、iPad Proとキーボードがあればさらに利用範囲が広がると思います。Apple純正のSmart Keyboardにしようかとも迷ったのですが、利用頻度を考え、持っていたApple Keyboardを使っています。iPad ProにBluetoothで接続して使っていますが、長文を書くときに便利ですね。写真はWordを開いた状態ですが、ノートPCのように使えます。このように、普段は自宅内のブラウジングや動画視聴、写真閲覧等に活躍しつつ、時にはキーボードをつないでドキュメント作成もできます。

97iPadPro-with-keyboard

終わりに

ということで、簡単なiPad Proのレビューでした。古いiPadを持っている人にとって、買い替えとしてのiPad Proは満足度が高いと思います。
次のレビューはApple Pencilを買ったときでしょうか・・・。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280