MONOQLO特別編集 旅典はひと味違った旅行の指南書としてオススメ

tabiten
MONOQLOの旅行本とも言える完全旅行ガイドを毎回購入しているのですが、その完全保存版が旅典として出版されていました。今回も(ついつい)購入してしまいましたが、確かに完全保存版と言えるだけのまとめっぷりです。海外旅行に慣れている方もそうでない方も、旅行をハックしてみたい人は一読の価値ありです。

内容は行き先・手配・準備・出発・現地・お金と6つのパートに分かれて紹介されています。私が読んでいて参考になったのはいくつかあるので紹介します。

  • ストップオーバー、オープンジョー:複数都市を滞在するための航空券を購入する際に知っておきたいのがストップオーバーとオープンジョーです。知っている人は当然知っているとは思いますが、初心者にはわかりやすい説明なのでいいとおもいます。
  • skyscanner:航空券の相場確認にskyscannerは積極的に使いたいです。私もスカイスキャナーで比較し、その上で航空会社を選ぶようにしています。
  • 旅グッズ:本書では旅を快適にするグッズがいくつか紹介されていますが、どれもワクワクするものばかりです。
  • 旅行ガイド本:最近の旅行ガイドは電子版が多いので積極的に活用しましょう。私的には旅行本はiPad mini+電子版が最強です
  • 現地ATMの使い方:使ってみるとその便利さに感動してしまうのが現地でのATM利用。使い方も軽く紹介しているので参考になります。

ざっと書き出してもこれだけあります。海外旅行に行ってみたい!と思っている人にとっては役立つ情報が満載だと思います。是非読んでみてください。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280