ANA プラチナサービス 2013

ANA Platinum
手元に来るのが遅くなってしまったが、やっとANA「プラチナサービス」のカードを手に入れた。昨年50,000PPを獲得して2012年度の事前サービスを受けていたが、2013年4月1日から1年間は正式にプラチナサービスを受けることができる。
プラチナ会員になると優先チェックインカウンター専用の保安検査場を利用できるので行列に並んでストレスをためることもなく、また搭乗時刻までは空港ラウンジでゆったりとくつろぐこともできる。この他、搭乗時のボーナスマイルも一気に増えたり、アップグレードポイントを利用して国際線のビジネスクラスに搭乗できるなど、よりANAを利用させる仕組みが整っている。
今年に入ってからも出張や旅行でANAを利用して今のところ約14,000PPを獲得しているが、昨年のように50,000PPを獲得するには沖縄経由のシンガポール旅行を2往復しなければならない。さすがに毎年数十万円をかけるわけにもいかないので、予定通り、年内にANAスーパーフライヤーズカードを取得し、年会費を払って永続的にANAプラチナサービス相当を受ける予定。

そのANAスーパーフライヤーズカードも多くの種類がある。ベーシックなカードは年会費約1万円だが、ゴールドカードになると1.5万円、ダイナースカードだと約2万円・・・。どのカードにするかは保有しているクレジットカード全体のバランスを考えて決めようと思う。
ANA スーパーフライヤーズカード一覧
IMG_4119
ゴールドカードもいいなー。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント

  1. 匿名 より:

    私もSFC保持してます。お勧めは三井住友V/Mのゴールドです。
    理由はマイ・ペイすリボとWeb明細登録で年会費が11025円まで
    安くなるからです。JCBにはこのような年会費割引はありません。
    ゴールドですから、10マイルコースへの移行手数料も無料です。

    • fujitaka より:

      返信が遅くなってすみません。
      検討の結果、VISAのゴールドにしました!
      教えてもらった通り、これが自分にとってベストのようです。
      ありがとうございましたー。