「早起きで行こか!キャンペーン」を利用してJ-WESTポイントを貯めつつ早起きの習慣をつけよう

main01_2キャンペーンに参加できる人が限られてしまうものの、条件に合致する人はかなりオススメしたい。

JR西日本では「早起きで行こか!キャンペーン」と題して、オフピーク乗車に協力する乗客に対してプレゼントやJ-WESTポイントを付与するキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は2013年1月15日〜2月28日の平日6:30〜7:30。上記の時間帯に大阪駅もしくは天王寺駅のキャンペーン端末にICOCAをタッチするだけ。詳細は下記URLを参照してほしい。

早起きで行こか!キャンペーン|ICOCA:JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/icoca/campaign/2013hayaoki/
※2013/4/6追記:キャンペーン終了に伴いページが削除された模様。


私が知る限り2010年から実施しているこのキャンペーン。非常におもしろいキャンペーンだと思うがとにかく条件に合致するのが難しい。簡単にいうと下記の全てが合致していて初めてキャンペーンに参加する意義があると思う。

  1. 平日の朝にJR西日本の電車で通勤している
  2. 大阪駅もしくは天王寺駅で乗り換えがある、もしくは目的地が大阪駅もしくは天王寺駅である
  3. 6:30〜7:30の間に大阪駅もしくは天王寺駅に行くことができる(※早起きになるポイントはココ!)
  4. SMART ICOCAを持っている(キャンペーン自体はICOCAでも参加できるが、J-WESTポイントはつかない)

特に2の条件を満たすことが難しい。なぜならキャンペーン端末が設置されている駅(=大阪駅もしくは天王寺駅)以外の駅の入場情報が必要であるため、キャンペーン端末設置駅で乗車し、キャンペーン端末未設置駅で降車する場合は対象外になる。また、通勤でキャンペーン端末設置駅を通過する(降車しない)場合も対象外になる。いくつか通勤経路の例と、キャンペーンに参加できるかどうかを判定してみた。

西九条駅→大阪駅(OK:大阪駅で降車する際にキャンペーン端末にタッチ)

大阪駅→西九条駅(NG:大阪駅で乗車する際にはタッチできない)

大阪駅→天王寺駅(OK:天王寺駅で降車する際にキャンペーン端末にタッチ)

尼崎駅→西九条駅(OK:大阪駅で乗り換えする際にキャンペーン端末にタッチ)

王寺駅→西九条駅(NG:大和路線は環状線直通であるため天王寺駅は通過する)

最後の例はまさに昨年の自分が当てはまる。天王寺駅で降車して再度乗車するのが面倒なので参加しなかった。今年は通勤経路が変わり、必ず天王寺駅で降車するため参加予定。職場がフレックスタイム制であることもあって、早く出社して早く退社することを目標に挑戦してみようと思う。

条件に合致し、モチベーションさえあれば参加するメリットは大きい。J-WESTポイントを最大1200ポイントまで獲得できるだけでなく、早起きの習慣を身につけることもできる。2013年最初に早起きの習慣を身につけ、2013年を有意義にしたいと思う。本キャンペーンに参加する人は本ブログにコメントしてもらえるとうれしい限り・・・。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント