2014年末のポートフォリオ

osaka-market
これまで半年毎にポートフォリオを公開しており、本日が大納会だったこともあり、2014年末のポートフォリオを公開します。過去のポートフォリオはこちらです。1年前、半年前のポートフォリオはこちらです。

2013年末のポートフォリオ

2014年6月末のポートフォリオ

スポンサーリンク
広告 336×280

2014年12月末のポートフォリオ

それでは2014年12月30日時点のポートフォリオを公開します(いつものように合計金額は公開しないものの、銘柄含めて割合は公開しています)。また、今回紹介するものには確定拠出年金制度で積み立てている分は含んでいません
portfolio-201412

主な銘柄

日本株式

  • TOPIX連動型投信
  • GMOインターネット
  • イオン
  • バンダイナムコホールディングス
  • ビックカメラ
  • 全日本空輸
  • 北陸電力
  • 日本航空

先進国株式

  • Vanguard Total World Stock Index Fund ETF
  • STAM グローバル株式インデックスオープン
  • eMAXIS 先進国株式インデックス
  • ステート・ストリート 外国株式インデックス

新興国株式

  • eMAXIS 新興国株式インデックス

先進国債券

  • STM グローバル債券インデックスオープン
  • 年金積立インデックスF海外債券ヘッジなし

2014年下期はほとんど投資していません。日本株式では、株主優待に着目して新たに日本航空を購入しました。それ以外では、リバランスのために先進国債券を毎月定額購入しました。
ここ数年、日本株式:海外株式(先進国+新興国):海外債券=2:2:1の割合を目指してリバランスさせてくことを目標としていました。しかしながら、日本航空の株式取得価格がそれなりに大きいこともあり、また今年も株式が上昇したためにさらに株式の割合が高くなってしまいました。

2015年の投資方針

引き続き2015年も投資に回すことができる資金が少ないのですが、2015年は理想のポートフォリオに近づけるためにリバランスに徹したいと思います。先進国債券の定期購入を継続することで、少しでもリバランスさえようと思います。株価の上昇に株式を購入したいという衝動があるものの、冷静になるのが投資の基本かと。皆さんも年末にポートフォリオを見直してみるとよいかと。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280