100,000マイル貯まったのでそろそろANAマイルの使い道を考える

ana
地道に貯めてきたANAマイルですが、この度、100,000マイルに到達しました。しかしながら、年末には10,000マイルくらい有効期限を迎えてしまうため、そろそろ使い道について考えなければならない・・・と思っているところです。

スポンサーリンク
広告 336×280

これまでのANAマイルの使い道

これまで何度かANAマイルを使いましたが、その使い道は以下のような感じでした。

  • 提携航空会社特典航空券(ヨーロッパ内の周遊航空券)
  • ANA国内線特典航空券(東京−大阪の往復利用)
  • 提携ポイントへの交換(楽天Edy)

提携航空会社特典航空券はヨーロッパ内の周遊旅行で活用できたこともあり、ANAマイルを効果的に使えたと思っています。逆にANA国内線特典航空券と提携ポイントへの交換についていうと、当時は陸マイラーだったためあまりANAマイルを貯めることができず、有効期限直前に泣く泣く交換した記憶があります。今回はそのようなことがないよう、計画的に考えたいと思っています。

ANAマイルの価値が高くなる交換とは何か?

ANAマイルの使い道に関する考察は、下記の記事がよく考察されています。簡単にまとめると、特典航空券、特にファーストクラスやビジネスクラスの特典航空券に交換するとお得となり、航空券以外となると1マイル=1円の電子マネーやポイントへの交換がいいのでは・・・とのことです。

今回はビジネスクラスを目指したい

今回は既に100,000マイル貯まっています。ヨーロッパへのビジネスクラスの特典航空券はハイシーズンでも95,000マイルですので、100,000マイルあればANAマイルの使い道に幅があります。ただ、現在は結婚していることもあり、1人でヨーロッパへ・・・ということも難しいので、もう少しマイルをためて、行き先を東南アジアかハワイに変えれば、2名分のビジネスクラスの特典航空券に手が届きそうです
・・・ということで、最近はANAマイルもJALマイルも両方貯めていたのですが、半年程はANAマイルを集中的に貯めようと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280