ATA(アナログ・テレフォン・アダプター)を使ってFUSION IP-Phone SMARTで自宅用固定電話を設置する(設定編)

HT702
ATA(アナログ・テレフォン・アダプター)と固定電話機を利用して、FUSION IP-Phone SMARTを自宅用固定電話にする話の続きです。経緯や概要については概要編をまず参照してください。

今回はGrandstream社のHandy Tone-702(以下、HT702)の設定についてメモしておきます。いくつか参考にしたページも掲載しておきます。

スポンサーリンク
広告 336×280

HT702に付与されているIPアドレスを確認

設定はブラウザから行うため、HT702に付与されているIPアドレスを確認する必要があります。確認方法は、HT702と接続した電話機にて「***」とダイヤルし、ガイダンスで「02」と入力すると、IPアドレスを教えてくれます。英語なので戸惑うかもしれませんが、何度か繰り返し確認すれば大丈夫だと思います。

HT702にアクセス

ブラウザから、確認したIPアドレスにアクセスします。ログインが出ますのでパスワードを入力します(初期パスワードは「admin」です)。
HT702_0_toppage

BASIC SETTINGS

最初はBASIC SETTINGSのページから。「Time Zone」を「GMT+9:00 (Japan,Korea, Yakutsk)」に変更し、ページ下部の「Apply」ボタンを押します。
HT702_1_BasicSetting

ADVANCED SETTINGS

次にADVANCED SETTINGSのページ。受話器を上げた時などの音(トーン)の設定、および、NTPサーバーの設定です。特にトーンの設定はデフォルトが海外の電話の音になっているので、これを変更すると日本の電話っぽくなります。また、NTPサーバーはどこでもいいのですが、メジャーなNICTにしています。

  • 「Dial Tone」を「f1=400@-19,c=0/0;」に変更
  • 「Ringback Tone」を「f1=400@-19,f2=385@-20,c=1000/2000;」に変更
  • 「Busy Tone」を「f1=400@-19,c=500/500;」に変更
  • 「Reorder Tone」を「f1=480@-19,f2=620@-19,c=1500/1500;」に変更

HT702_2_AdvancedSetting

FXS PORT1

そしてFXS PORTの設定です。HT702は2つ電話機を接続できるのでFXS PORT1とFXS PORT2があります。今回、電話機をFXS PORT1に接続しているのでここで設定します。SIPアカウントやパスワードはFUSION IP-Phone SMARTのMYページから各自ご確認ください。

  • 「Account Active」を「Yes」に変更
  • 「Primary SIP Server」に「smart.0038.net」と入力
  • 「NAT Traversal」を「Keep-Alive」に変更
  • 「SIP User ID」に自分のSIPアカウントを入力
  • 「Authenticate Password」に自分のパスワードを入力
  • 「SLIC Setting」を「JAPAN CO」に変更
  • 「Caller ID Scheme」を「NTT Japan」に変更

HT702_3_FXS1Setting1
HT702_3_FXS1Setting2

終わりに

以上で設定完了!普通の電話と同じように発着信できるはずです。約1ヶ月使っていますが、発信も着信も問題なく利用できているので、これが自宅用固定電話の最終解になりそうです。
最後に、今回の設定にあたり、参考にしたサイトを掲載しておきます。

「FUSION IP-Phone SMART」や「ブラステル(050)」を固定電話として使う | 自己満 備忘録
格安050VoIP電話を使って自宅回線としてみる | OSAKANA TAROのメモ帳

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント

  1. Y>n より:

    初めまして。FUSION IP-Phone SMART…自宅利用はまさにおっしゃるとおり!
    待ち専用にしても反応なしのことも多く、結局ずるずるとひかり電話+ナンバーディスプレイを利用しております。
    拝見しまして、早速切り替えようとアマゾンにてぽちぽちしました(笑)
    うまく作動すればさっさと切り替えてしまおうと思います。

    現状、ひかり電話で使用しているルーターでの接続になる事が少し気になっていますが…。解約後がいいでしょうか?

    • fujitaka より:

      コメントありがとうございます。
      NTTのひかり電話を解約すると、現在使用しているひかり電話対応ルーターの返却、もしくは別途レンタル料金が発生するかもしれないので、まずはそちらを確認してはいかがでしょうか?
      FUSION IP-Phone SMARTの設定は解約前でも大丈夫ですよ!