リニューアルしたさくらのVPSにWordPressを移設してみた

new-sakura-vps
またさくらのVPSに戻ってきました。
このブログfujitaka.netさくらのVPSを利用して開設し、2014年11月により安価なDigitalOceanに移設していました。そして2015年1月末にリニューアルしたさくらのVPSに再度移設しました。今回は移設した理由と、移設後の新しい構成について紹介します。

スポンサーリンク
広告 336×280

さくらのVPSに戻った理由

さくらのVPSに戻った理由は安定性と価格です。リニューアルしたさくらのVPSについては過去に記事として書き起こしています。

さくらのVPSがリニューアル予定なので既存ユーザーが乗り換えすべきか検討してみる | fujitaka.net

当時は安価なDigitalOceanでいいかなーと思っていたのですが、DigitalOceanの環境では不定期にMySQLのプロセスが落ちるという症状に悩まされ、結局DigitalOceanから離れざるをえない状態になってしまいました。また、円安の影響で相対的にDigitalOceanの価格メリットが薄くなってしまったことも要因としてあります。よって、安定性と価格を考慮してさくらのVPSに戻ることにしました。

移設後の構成

移設にあたっては今後のことも考え、構成を少し変更しています。シンプルですが下記のような構成にしています。
sakura-vps-wordpress
Wordpressを動かすApacheの前にリバースプロキシとしてnginxを配置しました。この目的は大きく2つあります。
1つ目は今後Dockerを導入することを考慮し、マルチサイトの振り分けの設定をnginxに一元管理できるようにするためです。図にすると下記のようになります。本当は今回の移設のタイミングでDockerを導入したかったのですが、もう少し慣れてから導入することにしました。
new-sakuravps-docker
2つ目はnginxで静的コンテンツ配信とキャッシュコントロールを行い、ブログのパフォーマンスを向上させるためです。現在でもパフォーマンスはそれ程悪くないのですが、この機能を有効にすることによりさらなるパフォーマンス向上が期待できます。

終わりに

移設後してから半月くらい経過しましたが、非常に安定しています。安直かもしれないですが、国内のサービスはなんとなく安心感がありますね。
移設に伴う作業は自分の作業記録して公開予定ですので、もうしばらくお待ちください。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280