さくらのVPS(CentOS 6.3)で運用中のWordPressをApacheからnginxに移行する(その1 概要)

nginx
ブログの表示が遅いと気づいて2週間。なんとかnginxの導入にまでこぎつけた・・・。
今回から数回に分けて、Apacheで運用中のWordPressを、停止時間を極力短くnginxに移行する方法を紹介する。費用をかけずに表示速度の改善を実感できるので時間がある人は試してみて欲しい。

スポンサーリンク
広告 336×280

全体の目次

  1. 概要 ←今回の記事
  2. nginxの準備
  3. PHP-FPMの準備
  4. 設定と移行

nginxとは?

nginxとは何かというと、公式ページから引用すると

nginx [えんじんえっくす] は Igor Sysoev によって作られた HTTP とリバースプロキシのサーバで、メールプロキシサーバでもあります。

とのこと。非常に簡単な説明になっているが、とにかく高速で高性能なWebサーバーと思ってもらえばよい。
nginxは静的コンテンツ配信をするために設計されているが、php-fpmを利用することで動的コンテンツにも対応できる(Apacheは標準でPHPに対応しているのでほぼ意識しなくてよかった)。
よって、移行前の構成と移行後の構成を並べてみる。こんな感じをイメージしてもらえばよいと思う。
wordpress-migration

ちなみに、nginxは2つの機能を持つWebサーバーと考えることができる(メール機能は今回は関係ないので除外)。

  • リーバスプロキシ(リバースプロキシ機能を持つサーバー)
  • HTTPサーバー

よくこの2つのをまとめてnginxはApacheよりも断然速い!みたいな話が書かれているが、この2つの機能は分けることができる。例えば、フロントエンドにリバースプロキシとしてnginx、バックエンドにApacheという構成も考えられる(下図)。
nginx-apache
今回は上図のような構成ではなく、Apacheをnginx+php-fpmに置きかえる。こっちの方がシンプル。

移行する環境

移行する環境は、このブログfujitaka.netの環境である(既に移行済)。このブログは下記のような環境で動作している。

  • さくらのVPS 1GBプラン
  • CentOS 6.3
  • Apache
  • WordPress

このブログはアクセス数が少ないとは言え、ブログを停止するわけにもいかないので運用規制時間は最小限になるように注力した。
また、移行手順の検討に当たってはSourceForge.JP Magazineの記事を参照した。

nginxベースの高速なWordPress環境をお名前.comのVPSで構築 | SourceForge.JP Magazine

ただし、書かれていないこともやっているので全ての作業ログを残しておくつもり。

参考にした本

nginxは体系的に説明した本が少ない。インターネット上の情報はあちこちに点在している(このブログも点になるのだろう)。もし何かにつまづいたら検索だけでなく下記の参考書を参照してほしい。自分はWEB+DB PRESSを読み、不明点はマスタリングnginxを参照した。

それでは行ってみよう!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280

コメント

  1. […] 今回は下記のサイトを参考にしました。 さくらのVPSで運用中のWordPressをApacheからnginxに移行する(その1 概要) | fujitaka.net […]

  2. […] さくらのVPSで運用中のWordPressをApacheからnginxに移行する(その1 概要) | fujitaka.net […]

  3. […] 今回は下記のサイトを参考にしました。 さくらのVPSで運用中のWordPressをApacheからnginxに移行する(その1 概要) | fujitaka.net […]