子供連れでグアムへのビジネスクラスフライト搭乗記(1) ユナイテッド航空 UA150(KIX→GUM)


昨年、ANAマイルでユナイテッド航空のビジネスクラスの特典航空券を発券したことを紹介しました。


それから約半年経って、実際に1歳児を連れてグアムへのフライトを体験してきました。結論からいうと、幼児(2歳未満)を連れて飛行機に乗るならビジネスクラスはかなり快適です

スポンサーリンク
広告 336×280

フライト概要

今回のフライトはユナイテッド航空の関空(KIX)-グアム(GUM)の往復です。グアム便は深夜便と早朝便もありますが、今回は最も利用しやすい昼間帯のフライトです。大人2名と幼児1名、幼児は座席なしで膝の上というパターン。座席は先にもお伝えしましたがビジネスクラスです。

  • 2017/1/27 UA150(KIX→GUM) 11:05発15:40着
  • 2017/1/30 UA177(GUM→KIX) 16:45発19:50着

今回の記事は往路のUA150についての記事です。

チェックインから搭乗まで

搭乗までにはチェックイン、保安検査場、出国、と手順を踏む必要がありますが、時間がかかるのはチェックインと保安検査場です。今回、ビジネスクラス利用かつ幼児連れということもあり、これらに要する時間を大幅に短縮することができました。
まずチェックインについてですが、ビジネスクラスを利用するため、優先的に対応してもらえます。チェックイン時間が最も無駄な時間なので、これが省略できるだけでもかなりストレスフリーです。
次に保安検査場についてですが、幼児連れだったためなのか、ビジネスクラスだったためなのか、もしかすると両方なのかもしれませんが、保安検査場も優先保安検査場(ファストレーン)を利用することができ、スムーズに保安検査場を抜けることができました。落ち着かない子供がいるときにこういったサービスはうれしいです。
出国後は搭乗時刻までラウンジで過ごすことになります。チェックインの際、ラウンジはカードメンバーズラウンジ六甲 を案内されましたが、私はスーパーフライヤーズ会員なのでANAラウンジを利用しました。ANAラウンジであれば食事にもありつけます。ただ、搭乗口までは少し距離がありました。

フライト

ここからは写真を交えて紹介。
座席は1列目です。子供が暴れて前の座席に迷惑をかけることがないので安心です。短距離路線なのでフルフラットにはならないシートです。ANA便のプレミアムクラス相当と考えてください。子供をだっこした状態で利用することを考えると、エコノミークラスよりも断然ビジネスクラスですね。

ウェルカムドリンク。シャンパンもありますが、私はノンアルコールのジンジャーエールをオーダー。

離陸後にもおつまみのサーブ。私はコーヒーにしました。

3時間半のフライトですが、機内食もばっちり出ます。ビジネスクラスらしくちゃんとしたプレートでサーブされます。味は・・・普通ですね。

実は子供を連れたフライトは初めてでした。機内で暴れるのではないかと不安があったのですが、幸い、子供は離陸前に寝てしまったので、食事もゆっくりと楽しむことができました。帰りも同様に落ち着いてほしい・・・と思っていたのですが、大変だった復路はまた別記事で。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280