還元率2%のLINE Payカードを入手してSuicaチャージ用に使ってみる

linepaycard
還元率2%という高還元率のLINE Payカードを申し込み、先日届いたので報告です。実際にLINE Payカードを使ってiPhone 7でSuicaチャージまでやってみました。

スポンサーリンク
広告 336×280

LINE Payカードとは?

LINE PayカードはJCB加盟店で利用できるチャージ式のプリペイドカードです。クレジットカードのように使えるという利便性に加え、プリペイドカードなので使いすぎることもないというメリットのあるカードです。似たようなプリペイドカードはMasterCard加盟店で利用できるau WALLETでしょうか。

LINE Payカードの最大のメリットはポイント還元率です。100円利用につきLINEポイントが2ポイント付与されるため、ポイント還元率は2%です。LINEポイントはLINE Payの残高に充当することができる他、LINEコインや各種提携先のポイントに交換することができます。
ただし、各種提携先のポイントに交換する場合、交換レートが1:1と等価でない場合もあるため、実質的なポイント還元率が下がる場合があります。例えば、LINEポイントをJALマイルに交換する場合、交換レートはLINEポイント:JALマイル=300:100ですので、LINE PayカードのJALマイル換算の還元率は0.6%となります。

LINE Payカードを使ってiPhone 7でSuicaを登録する

高還元率のLINE Payカードですが、私はiPhone 7でSuicaを使うために、LINE Payカードを登録しています。LINE PayカードはApple Payに登録できないですが、Suicaのチャージ用クレジットカードとしては登録することができます。
Suicaチャージで高還元率のクレジットカードと言えばビックカメラSuicaカードがありますが、私は既にAndroidスマートフォンのモバイルSuicaを利用するために登録済。iPhone 7でSuicaを利用するにはビックカメラSuicaカード以外のクレジットカードを登録する必要がありました。iPhone 7でSuicaを使うために、LINE Payカードはちょうどいい存在だったわけです。

iphone-suica
Suicaチャージをする際は、一度LINE Payカードにチャージして、その後にSuicaチャージをする二段階を踏む必要があります。やや手間ですが、この手順を踏むだけで還元率2%。例えば10,000円チャージすると200ポイント付与されます。地味ですが着実にポイントを増やせます。

終わりに

LINE Payカードは審査もなく簡単に入手できるカードです。最近はコンビニでも入手できるようになったようですので、ますます入手しやすくなったと思います。用途もSuicaチャージに限定すれば気にすることもなさそうなので、しばらくは使い続けてみようと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280