2016年6月末のポートフォリオ

money
時間の流れは速く、2016年も半分が過ぎてしまいました。このタイミングでいつものようにポートフォリオを公開します。1年前、半年前のポートフォリオはこちらです。


スポンサーリンク
広告 336×280

2016年6月末のポートフォリオ

ということで、2016年6月末のポートフォリオを公開します。今年は7月1日が金曜日だったので、1日過ぎてしまいましたが2016年7月1日時点のポートフォリオになります。
これまでと少し違うのは、前回までは確定拠出年金のマッチング拠出分(確定拠出年金のうち、加入者が上乗せできる掛金分)のみをを含めていたのですが、今回から事業主負担と加入者負担の両方を含めることにしています。本来はマッチング拠出分を別計したいところですが、別計するのもかなり手間なのであきらめました・・・。

portfolio201606

主な銘柄

日本株式

  • TOPIX連動型投信
  • スタジオアリス
  • ビックカメラ
  • J.フロントリテイリング
  • パーク24
  • 西松屋チェーン
  • バンダイナムコホールディングス
  • イオン
  • 日本航空
  • ANA HD
  • GMOインターネット
  • 北陸電力

先進国株式

  • Vanguard Total World Stock Index Fund ETF
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • eMAXIS 先進国株式インデックス
  • ステート・ストリート 外国株式インデックス
  • みずほ信託銀行 外国株式インデックスファンド

新興国株式

  • eMAXIS 新興国株式インデックス

先進国債券

  • SMT グローバル債券インデックス・オープン
  • 年金積立インデックスF海外債券ヘッジなし
  • ニッセイ外国債券インデックス

2016年に立てた方針に従い、2016年に入ってから先進国債券の投資信託をSMT グローバル債券インデックス・オープンからよりコストの安いニッセイ外国債券インデックスファンドに変更しています。一方、NISA口座は使い方に悩んでおり、2016年前半はNISA口座を使った投資をしていません。
ポートフォリオについていうと、半年前と比較すると、日本株式の割合が57.2%から53.2%を大きく変化しています。これは単純に2016年に入ってから日本株式が大きく下落しており、相対的に割合が小さくなったためと考えられます。これまで日本株式の割合が大きいと思っていたので、これで少しはマシなポートフォリオになるかもしれません。
2016年後半も見通しが不透明な状況が続きそうですが、中長期的な視点で投資を継続したいと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280