ベビーチェア STOKKE(ストッケ) Tripp Trapp(トリップトラップ)を購入

tripptrapp
そろそろベビーチェアを買わねば・・・と探していたのですが、いろいろ検討した結果、長く使えるというSTOKKE(ストッケ)のTripp Trapp(トリップトラップ)に落ちつきました。

本体だけだと3歳以上しか利用できないため、ベビーセットも合わせて購入しています。

スポンサーリンク
広告 336×280

Tripp Trappを選んだ理由

Tripp Trappを選んだポイントは大きく2つです。

  • 子供から大人まで長く使える
  • 北欧テイストのシンプルなデザイン

1点目は、公式動画を見ていただけるとわかるかと思います。Tripp Trappは座板と足のせ板を調節することによって、子供から大人まで使い続けることができるそうです。保証期間も7年間と長め。


2点目はそのまんまです。カラーバリエーションも13種類と多いので、部屋のテイストに合わせることができます。ちなみに私は、部屋に少しアクセントとしての位置付けということで、ホワイトを選びました。色鮮やかなレッドやアクアブルーもあるのですが、そこまで冒険できなかったというのが本音です・・・。

組立は簡単だが調整が難しい

Tripp Trappは写真のようなコンパクトな梱包です。組み立てにおいては特別に工具を準備する必要はなく、付属のL字金具で組み立てることができます。組み立てにかかった時間は30分以下ですね。

tripptrapp-box

ただ、難しいのは座板と足のせ板の調整です。板がまっすぐ入っていないと左右のバランスが悪く、少し気になります。下記の写真は上から撮影したものですが、なんとなーく左右に違いがあるような、ないような・・・。神経質な方はご注意を・・・。

tripptrapp-upper

終わりに

まだ使い始めて2日目ですが、同じテーブルで子供といっしょに食事ができるので、今のところ満足です。子供もそこまで嫌がってはいない模様。長く使い続けられることを期待して、丁寧に扱っていきたいと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280