Sony Bank WALLET アプリを使ってみた 指紋認証対応でシンプルな使い勝手

ソニー銀行Sony Bank WALLETネタが続きますが・・・。
Sony Bank WALLETのAndroid/iOSアプリ、その名もSony Bank WALLET アプリがリリースされているので使ってみました。Android版は2016年4月からあったのですが、iOS版は2016年6月にリリースされた模様です。私のメインスマートフォンはiPhone 6なので、さっそく利用してみました。

Sony Bank WALLET アプリ

Sony Bank WALLET アプリ
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク
広告 336×280

指紋認証で簡単ログイン

インストールしてから最初の起動時にログイン方法を選ぶことができます。種類は指紋認証、パターン、PINコード。iPhone 6はTouch ID(指紋認証)に対応しているので指紋認証を選びました。次の起動からはホームボタンをタッチするだけで認証ができてしまうので、ログインの手間はほとんどありません。
少し話はそれますが、楽天銀行の楽天銀行アプリも指紋認証によるログインを実現しており、今後、金融系アプリの指紋認証はポイントになると思われます。

残高、取引履歴と機能はシンプル

肝心のアプリで実装されている機能ですが、残高照会、取引履歴、レート電卓の3つです。レート電卓はおまけ機能といってもよいですので、実質2つの機能だけとシンプルな内容。ここからはスクリーンショットも混ぜて紹介します。まずは残高照会。

sbw-app-1
円普通預金と外貨普通預金の残高が表示されます。複数の外貨普通預金口座がある場合、国旗をタップすると他の通貨を選べます。

続いて、取引履歴。こちらは1つの口座について過去3ヶ月分を最大50件まで表示します。過去3ヶ月というのが少し残念ですが、簡易なクレジットカード明細と捉えれば、この程度が妥協ポイントなのかもしれません。

sbw-app-2

sbw-app-3
Sony Bank WALLET アプリはあくまでSony Bank WALLETに特化したアプリですので、ソニー銀行での外貨購入や振り込み機能は実現していません。こういったことをやりたい場合はソニー銀行のモバイルサイトにアクセスする必要があります。

ということで、もうちょっと何かが欲しい・・・という印象ですが、Sony Bank WALLETをメインのクレジットカードとして利用している方にとっては便利なアプリかのかもしれません。個人的には機能拡張してソニー銀行アプリとして出してもらいたいものです。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280