iDアプリがアップデートされてドコモの回線が不要になっていた

iD
そこそこ利用している電子マネーのiD。私はAndroidスマートフォンのSO-05D(Xperia SX)にiDアプリをインストールして利用しているのですが、このiDアプリがアップデートされてこれまで不便に感じていた点が改善されています。
これまでiDアプリは起動時にSPモード接続できないと正常起動しないという仕様のため、SPモードの利用をOFFにしていたり、Wi-Fi接続をしていたりすると起動できませんでした。しかしながら、今回のアプリバージョン13.00からはSPモード接続確認がなくなったようで、Wi-Fi接続でも利用できるようですし、ドコモ以外のMVNOの回線でもiDを利用できるようになっています。

1.Wi-Fi接続でも「iD」アプリの設定が可能となります。
2.MVNO/SIMフリーの端末でも「iD」をご利用になれます。

地味なアップデートですが、ドコモの回線縛りがなくなったことは大きな変化かなーと思います。そもそもiDはドコモが始めたサービスですので、ドコモの回線が必須のサービスでした。MVNOが普及したことによる変化なのかもしれません。ユーザーにとってはうれしいことですので、こういったオープン化はどんどん進めてもらいたいものです。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280