(予想通り)新生銀行の2週間満期預金の金利が0.05%に もはや利息には期待できない

流動性の高い無リスク資産の運用先として、新生銀行2週間満期預金を利用しています。2週間という短期でありながら普通預金より高金利なので積極的に活用していたのですが、その金利が0.1%から0.05%になったようです

マイナス金利の影響によって、多くの銀行が金利の見直しをしていることを考慮すると、ほぼ予想できたことでした。が、やっぱり半減はショック。
それでも、新生銀行は他行と比較すると高金利であることに加え、ATM利用手数料や振込手数料が発生することがほとんどないので、引き続き継続利用の予定です。しかしながら、もはや利息には期待できないということを改めて感じました。利息による銀行の差がでなくなりそうなので、銀行に対しては利息よりもサービスを求めるようになりそうです。

近いうちに、銀行の見直しも必要になりそうです・・・。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280