タカシマヤカードは高島屋で毎年最低5万円以上お買い物しないと意味がない

takashimaya-card
2013年12月に申し込み、約2年間保有しているタカシマヤカード高島屋でのお買い物で8%ポイント還元という高還元率なのですが、毎年5万円以上お買い物しないと年会費を払う意味がないようなので解約しようか迷っています。

目次

  • タカシマヤカードのおさらい
  • 2015年は2,000ポイント未満で失効
  • 年会費を回収するには毎年最低2.5万円
  • お得になるのは毎年最低5万円
  • タカシマヤカードは廃止予定
スポンサーリンク
広告 336×280

タカシマヤカードのおさらい

タカシマヤカードは高島屋でのお買い物で8%ポイント還元という高還元率のクレジットカードです。ただし、高島屋での利用でも特価品や食料品、レストランでの飲食は1%ポイント還元になり、さらに高島屋以外での利用は0.5%と平凡になってしまいます。ですので、タカシマヤカードは高島屋で利用する際の専用カードをいう位置づけになるかと思います。


獲得したポイントは2,000ポイント単位に、高島屋で利用できるお買い物券2,000円分と交換できますが、ポイントの有効期限に注意が必要です。
タカシマヤカードのポイントの有効期限は少し複雑で、ポイント積立期間(12ヶ月)の間にポイントを貯め、ポイント交換期間(16ヶ月)の間にポイントを交換しないと失効してしまいます。また、ポイントの交換単位は2,000ポイント単位なので、1年間で2,000ポイントを貯めないとポイントは失効してしまいます

加えて、年会費2,000円(税別)がかかることも注意です。2,000円を上回るだけのお得感がないとタカシマヤカードを保有する必要はなくなります。

2015年は2,000ポイント未満で失効

私はタカシマヤカードに入会したのは12月ですので、1月〜12月の1年間がポイント積立期間でした。そして2015年12月末時点の保有ポイントがこちら。2,000ポイントに到達しなかったので、これまで貯めてきたポイントは失効となる予定です・・・。ポイントを貯めるだけ無駄だったということです。

takashimayapoint

年会費を回収するには毎年最低2.5万円

タカシマヤカードの年会費2,000円(税別)を回収するためには、2,000ポイントを獲得して2,000円分のお買い物券に交換することが必須です。高島屋でタカシマヤカードを利用すると8%ポイントが付与されるので、2,000ポイントを獲得するには、25,000円分のお買い物をする必要があります。

お得になるのは毎年最低5万円

だからと言って、25,000円分の買い物をするだけでは年会費分しか回収できていません。これでは年会費無料のクレジットカードを使って1%ポイント付与の方がお得になります。
そうなると、タカシマヤカードでお得になるにはさらに2,000ポイントを追加した4,000ポイントの獲得が必要となります。つまり、高島屋で毎年最低5万円のお買い物をしないと、タカシマヤカードを持つメリットが生まれないことになります。
高島屋は百貨店の中では割と好きな部類なのですが、毎年5万円以上コンスタントにお買い物を続けられるとは思っていません・・・。

タカシマヤカードは廃止予定

タカシマヤカードはポイント還元率が高いためよくクレジットカード特集で取り上げられることが多いですが、ポイントの有効期限とポイントの交換単位に問題点があり、高島屋での利用が少ない方にとっては損なクレジットカードです。私は昨年12月に年会費を支払っていますので後1年は使い続ける予定ですが、今年1年の利用状況次第で解約しようと思います。
もちろん、頻繁に高島屋でお買い物をする方にとってはすばららしいクレジッドカードだと思いますよ!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280