500MBまで無料のSIMカード付のデジモノステーション2016年2月号

digimono-201602-cover
使い方次第ではかなり使えるかも・・・。
デジモノステーション2016年2月号の特別付録はSIMカードがついてきます。このSIMカードは0SIM by So-netというもので、初期手数料無料、かつ、毎月500MB未満までデータ通信無料という、これまでにない魅力的なプランのSIMカードです。興味半分に書店で買ってしまいました。

スポンサーリンク
広告 336×280

0SIM by So-netの仕様

digimono-201602

0SIM by So-netの詳細は雑誌に書かれていますが、ポイントをまとめるとこんな感じです。

  • nano-SIM
  • データ通信専用
  • 速度制限なし(ただし5GBまで)
  • 2016年2月24日が開通期限
  • 3ヶ月間連続でデータ通信がない場合、自動解約

重要なのは最後の解約条件です。何も使わず放置しておくと自動解約になってしまうので注意が必要かと。
また、月額料金ですが下記のようなダブル定額に近い料金プランになっています。

  • 0MB〜499MB:0円(定額)
  • 500MB〜2047MB:100円〜1,500円(従量)
  • 2048MB〜:1,600円(定額)

上記のように、500MB未満であれば無料になります。また、使いすぎても最終的には1,600円で固定となるので安心できるかと。

Wi-Fi中心のタブレットに使うと最適かも

今のところ、0SIM by So-netの使い道は自宅のiPad用かなーと思っています。私はiPad 2とiPad miniを持っているのですが、両方ともセルラーモデル(SIMフリー)であるにも関わらず、ほぼずっと自宅で使っているという状況です。
たまーに外出する際はiPhoneのテザリングで対応していますが、せっかくのセルラーモデルなので何とかしたいと思っていました。利用頻度が低いのにモバイル回線の契約をするのはコスパが悪いので、0SIM by So-netはまさにぴったりなプランと言えそうです。

当然ですが、Kindle版には付録がありません。また、Amazonにはもう在庫がないようなので、近所の書店で探してみるといいかと。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280