Mailboxが終了するらしいからSparkに乗り換えてみた

spark
Mailboxの代わりはSparkですね!
これまで私がiPhoneで使っているメールアプリはMailboxでした。が、Mailboxは2016年2月に提供終了となるそうです。残念・・・。

・・・ということで、さっそく代替となるメールアプリを探しました。私のメインメールアドレスはGmailなので、Google純正のGmailかInboxかなーと思っていたのですが、今のところ、Sparkというアプリに落ち着きそうです。以下、Mailboxの代替として、Sparkの良いところを紹介します。

Spark - Like your email again

無料
(2015.12.13時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
広告 336×280

スワイプ操作がMailboxと同じ

私がMailboxの代替を探す上で重視したのが、Mailboxと同じスワイプによるメール処理ができるという点です。Mailboxではスワイプする方向や長さによってメールに対する処理(アーカイブ、削除等)ができ、たくさんあるメールをサクサクさばくことができて気に入っていました。Sparkでは同じようにスワイプで処理ができます。これが決定的でした。

spark-swipe

Apple Watchの機能も充実

SparkがMailboxよりも優れているのはApple Watchに対応している点です。メール着信の通知をApple Watchで受け取って簡単な処理はできますし、メール本文を読むこともできます。さすがにApple Watchだけで全ての処理はできないですが、少しの時間でもApple Watchでメールを処理できるのは便利ですね。

spark-apple-watch

Mailboxとの動きの違いはこれからキャッチアップ

とりあえず使ってみて3日程度過ぎていますが、まだ慣れていないところも多いです。例えば、Mailboxではオートスワイプを使っていたものの、Spkarkにはそのような機能がないので、Gmailの自動振り分け機能で代用する必要があります。
しかしながら、Mailboxと使い勝手が似ているという点で、Mailboxの代替アプリとしてはSparkが一番適していると思います。Mailboxの終了まではまだ2ヶ月程度ありますが、Mailbox難民の方はSparkを試してみては?

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280