新生銀行のTポイントプログラムで毎月80ポイントをもらおう

shinseibank
またもや新生銀行推しです。
新生銀行でTポイントを貯められるTポイントプログラムがあります。2015年4月から始まっており半年スルーしていましたが、この低金利時代においてちょっとしたお金の移動でTポイントが貯まるのであればやっておくべきだと思いました。
ということで、新生銀行のTポイントプログラムの紹介です。

スポンサーリンク
広告 336×280

Tポイントプログラムとは?

Tポイントプログラムは、新生銀行においてATM利用や振込入金等の取引に応じてTポイントが貯まるというものです。Tポイントを貯める方法としては、以下の5つがあります。

  1. イーネットATM利用(入金・出金)
  2. 10万円以上の振込入金
  3. 海外ATM利用(出金)
  4. 自動引落登録(新規登録)
  5. 抽選

このうち、毎月できそうなのはイーネットATM利用振込入金だと思います。海外に頻繁に行かれる方は海外ATMも視野に入るかもしれません。

イーネットATMの出金&入金、他行からの振込×2で80ポイントゲット

イーネットATMはFamily MartにあるATMです。イーネットATM利用で1回あたり15ポイント、毎月最大30ポイント貯まります。近所にFamily Martがある人は(無駄に)出金と入金を行えば、これだけで30ポイントゲット。
10万円以上の振込入金は1回あたり25ポイント、毎月最大50ポイント貯まります。他の銀行から10万円を新生銀行に振り込めば25ポイントゲット。これを2回繰り返せば50ポイントゲット。当然、他の銀行から振り込む際は振込手数料無料の銀行からにしましょう。ちなみに、これは以前あった楽天銀行のゴールドラッシュプログラムに似てますね。
この2つにより、最大毎月80ポイントまでは比較的簡単に貯めることができます。

毎月エントリーが必要

少し手間なのは毎月エントリーが必要という点。エントリーには口座番号とTポイントのカード番号が必要になります。エントリーをしなければポイントは貯まりませんので、毎月月初に忘れずにエントリーしましょう。私はToDoリストに入れて忘れないようにしています。

終わりに

銀行は超低金利ですので、こういったポイントを貯めた方が利息よりも大きいかも知れません。CCCに情報提供してしまうことになりますが、それさえ気にしなければやってみる価値はあるかと思います。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280