mineoドコモプラン(Dプラン)を試してみた キャンペーン活用で文句なしのコスパ

mineo
ケイ・オプティコムの提供するMVNOのmineoが2015年9月からドコモ回線のサービスを提供しています。そのmineoのドコモ回線プランスタート記念キャンペーンがかなり魅力的だったので、mineoを契約して実際に使ってみました。結論からいうとキャンペーンを活用するなら文句なしのコスパの良さです。

スポンサーリンク
広告 336×280

シングルタイプ(データ容量3GB)×2回線を申し込み

私が申し込んだプランはデータ通信のみのシングルタイプで、基本データ容量が3GBというもの。月額900円(税抜)ですが、キャンペーンによって800円割引が適用されるので、なんと月額100円となります。
さらに、これを2回線申し込みました。同一のIDで複数回線を契約すると複数回線割が適用され、回線単位に月額50円割引されます。これにより、

1回線目:900円(月額料金)-800円(キャンペーン割引)-50円(複数回線割)=50円
2回線目:900円(月額料金)-800円(キャンペーン割引)-50円(複数回線割)=50円
合計:100円

となり、2回線申し込んでも、1回線だけとおなじ月額100円となります(契約事務手数料は回線単位に必要)。これで3GB×2回線で合計6GB分、利用可能になりました!

IIJmioと比較しても違いは感じられない

3週間程度、iPhone 6にmineoのSIMを挿入して使っていますが、特に通信速度が遅いということもなく、これまで利用していたIIJmioとの違いは感じられません。実際、開通して間もなく速度測定アプリで測定してみましたが、上り速度がIIJmioより少し遅いだけで、下り速度については違いはありませんでした(下図は2015年9月9日に測定した結果)。
iijmio-speed
mineo-speed

9ヶ月間は使い続ける予定

月額100円でデータ容量3GBを利用でき、しかも使い勝手が変わらない。圧倒的にコストパフォーマンスがよいので、キャンペーン割引が適用される9ヶ月間は利用誌続けるつもりです。今から申し込んでも6ヶ月間はキャンペーン割引が適用されるので、今から飛びつくのもOKですよ。

fujitaka

[画像:mineoより]

スポンサーリンク
広告 336×280