PiTaPaで乗ると大阪市営地下鉄・バスの運賃が20%OFFになるトリプル10キャンペーン

osaka-subway
大阪に住んでいるとPiTaPaを持っている方、多いと思います。現在、大阪市営地下鉄・バスをPiTaPaで利用すると10%OFF(10,000円以下の利用の場合)なのですが、2015年9月1日から2016年6月30日までの10ヶ月間、割引率がさらに10%アップして20%OFFになるトリプル10キャンペーンが実施されます。電車やバスの運賃の割引キャンペーンは珍しいのではないでしょうか?

スポンサーリンク
広告 336×280

トリプル10キャンペーン

トリプル10キャンペーンの詳細は下記ページのとおりです。大阪市営地下鉄を利用していると広告がバンバン出ているのですが、インターネット上での広告は割と少なめ。このキャンペーンも大阪市交通局のページでひっそりと紹介しているのみで、他のメディアはあまり紹介されていないようです・・・。

大阪市交通局|平成27年9月から「PiTaPaトリプル10キャンペーン」を実施します。

PiTaPaはポストペイ方式なので、支払いは1ヶ月間に利用した分の合計金額が請求されることになります。この合計金額について、5,000円までは20%OFFとなります。5,000円を超える利用については、5,000円分は20%OFF(つまり1,000円引)、5,000円を超える分については通常の割引(10%OFF)となります。このあたりは複雑なので、キャンペーンページの「割引計算早見表」を参照した方が確実です。

利用額割引 マイスタイルとの関係は?

通勤に大阪市営地下鉄を利用されている方は、利用額割引 マイスタイルを利用されている方が多いと思います(利用額割引 マイスタイルについてはこちらを参照)。
利用額割引 マイスタイルとトリプル10キャンペーンのどちらが優先されるのか?というのが疑問になりますが、キャンペーンページの「ご利用例」を見る限り、支払い金額が安い方を選択されるようです。これなら安心して利用できると思います。
ただし、キャンペーンページには特定のご利用に関しての記載しかなく、特定外の利用については記載されていません。おそらくトリプル10キャンペーンが適用されると思いますが、この点だけは確認が必要です。

終わりに

SuicaやICOCA等のプリペイド方式とは違い、PiTaPaはポストペイ方式なので利用者にとっては少しハードルが高いのですが、今回のような利用額に応じた割引ができるのはポストペイ方式の強みだと思います。PiTaPaは他のICカードと比較するとやや劣勢の印象ですが、今回のキャンペーンをはじめ、引き続きがんばってもらいたいところです。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280