2015年01月の読書メモ

bookshelf
毎月1回、その月に読んだ本やチェックした本を公開します
2013年までは定期的に公開していたのですが、2014年は読書をする時間をあまり確保できなかったこともあり全く公開していませんでした。しかしながら、読書公開しないと読書のモチベーションが上がらないという負のスパイラルに陥ったため、2015年からはペースを落としながらも1ヶ月に1回は公開することにしました。
ということで、さっそくですが2015年1月の読書メモです。これまでは割とビジネス書を中心に読んでいましたが、生活スタイルの変化もあり最近はそれ以外の本も読むことが多くなってきました。

スポンサーリンク
広告 336×280

読了した本

最初は家事について書かれた本「家事の捨て方」です。結婚して家事の役割分担を考える必要が出てきたのですが、家事に対する考え方を変えるきっかけになりました。女性目線で書かれた本ですが、男性が読む分にも全く問題ありません。

続いては筋トレ本の「筋トレを続ける技術」です。デスクワークが中心なので意識的に運動する必要があるのですが、時間が確保できない状況でどうすべきかを考え、自宅でできる筋トレを実践するべく購入しました。よく知られている腕立てや腹筋とは異なり、より強度の強いトレーニングも紹介しているので参考になります。ちなみに、私はKindle版を購入しましたが、こまめに参照したいので単行本の方が扱いやすいかもしれません。

購入した本

最近書店でみかけるレジリエンスに関する本を購入してみました。今の自分に必要なのかどうかもわからないですが、最近仕事がハードなので役立つ部分があるかもしれません・・・。

チェックした本

スタンフォードの自分を変える教室の要約とでも言うべきでしょうか。毎回あの分厚い本を読むのも大変なので、これでこまめに振り返ることができたらと思いチェック。

最後は「残酷な20年後の世界を見据えて働くということ」です。タイトルに釣られてチェック。

以上、2015年1月の読書メモでした。これからも1月に1回のペースで更新していく予定です。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280