話題の「21世紀の資本」の著者の講義がNHK Eテレで放送中 無料で手軽に学ぶならこれしかない?

paris-hakunetsu-kyoushitsu
読みたいと思っていた21世紀の資本を学べるかも。
世界的に売れている経済学書「Capital in the Twenty-First Century」が昨年日本でも「21世紀の資本」として発売され、にわかに話題になっている(と思っている)のですが、その著者トマ・ピケティ教授の講義がNHK Eテレでパリ白熱教室として放送されています。

NHK パリ白熱教室

白熱教室というと、マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室や、ティナ・シーリグさんのスタンフォード白熱教室等が有名ですが、それ以外にもいろいろと放送され続けて、今回がトマ・ピケディ教授の模様。
第1回の講義の放送は既に終了しているのですが、数字を交えたわかりやすい説明が多く、手軽に学ぶならいいかもしれません。というのも、本書「21世紀の資本」は700ページ以上ある分厚い本で、しかも価格が5,940円と購入に踏み切るハードルが高いです。それに対してパリ白熱教室は講義形式でわかりやすく、しかも無料。手軽に21世紀の資本を学ぶならこれがベストと言えます。
講義は全6回なので、まずは全て講義を受けてみようと思います。その後さらに興味があれば書籍購入かなーと。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280