GoogleのCMを見て 失敗してもいいからとにかくやってみる

mtfuji
新年なので目標設定について書いてみます。
今年から放送されているGoogleのCMが面白いです。バンバン放送しているようなのでテレビで見た人も多いはずです。

テレビでは偉業を讃えたり、すごい技を披露したりする番組か、もしくは他人の失敗を笑い飛ばす番組が多いです。しかしながらGoogleのCMは失敗も前向きに捉えることができて好感が持てます。なんとなく、今年は失敗してもいいからとにかくいろいろなことに挑戦してみたいと追いました。

いろいろなことに挑戦するにも、何をやるかを決める必要があります。そんな時に参考にしたのが内藤忍さんの作るだけでも価値がある「今年やるべき100のリスト」という記事でした。
記事の内容を自分なりに簡単にまとめると、

  • 1年の間に達成したいことをリストにして書いていく
  • 日々継続すべきことと、1年のうちに期限を決めてやるべきことに分類する
  • 例え3割しか達成できなくても、ポジティブに捉える

というものです。

私の場合、いつもは実現可能な目標をだいたい3つくらい設定するのですが、今年はとにかくやってみたいことを100個書き出して、3割達成くらいでいいのかなーと考え方を切り替えることにしました。実現性を意識して目標を絞ってやることを減らすよりも、失敗してもいいからなんでも挑戦する1年にしたいと思います。

明日から仕事初めという方が多いと思いますが、今日1日を利用してやりたいことを100個書き出してみるといいと思います。

今年も、たくさん失敗できるように。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280