シンガポール航空 SQ326(SIN→FRA)

sq326-0
シンガポールからフランクフルトへのフライト、SQ326の搭乗記です。初めてインボランタリー・アップグレード(航空会社側の都合で座席がより上位のクラスに変更されること)でビジネスクラスを経験しました。

シンガポール チャンギ空港のターミナル3でチェックイン。ターミナル3は他のターミナルよりもきれいです。
changi-airport

使用機材はボーイング777-300ER。
sq326-1

ゲート通過時に止められて、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレード!
sq326-2

こちらがビジネスクラスのシート。初めてのビジネスクラスでちょっと感動しました。シンガポール航空のビジネスクラスは他の航空会社よりも広めのシートという印象があります。
sq326-3

フラットにするとこのようになります。寝返りをうつことができるくらい広いです。
sq326-9

ANAやJALのアメニティは豪華なイメージがあったのですが、シンガポール航空のアメニティは普通です・・・。
sq326-4

逆にエンタメシステムが豪華です。
sq326-5
sq326-6

食事もテーブルクロスやお皿をセットしてもらってサーブされるので、なんだかいい気分です。シンガポール航空なのでチキンライスをセレクト。
sq326-7
sq326-8

食事が終わってからは消灯になり、フラットシートでぐっすり眠ることができます。ヨーロッパ行きのフライトだと時差ボケとエコノミーシートの疲れで翌日が辛いのですが、ビジネスクラスだとそのような苦労とは無縁です。
sq326-10

この日のフライトは定刻の20:40にフランクフルト到着。そのままフランクフルト空港直結のホテルに宿泊しました。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280