Anker iPhone 5/5s対応モバイルバッテリーケースが海外旅行で役立った

iPhone 6が発表されているのにiPhone 5の話ですが…。
Anker iPhone 5/5s対応モバイルバッテリーケースを購入して海外旅行で使ってみました。

スポンサーリンク
広告 336×280

購入の経緯

海外旅行にiPhone 5を持っていったのですが、現在利用しているiPhone 5のバッテリーが1日持つかどうかという状態だったので、モバイルバッテリーが必要でした。モバイルバッテリーだと充電中にiPhone 5が使いづらいため、iPhone 5と一体になるモバイルバッテリーケースを用意することにしました。
安価なバッテリーケースを探したところ、モバイルバッテリーで有名なAnkerがiPhone 5/5s対応のモバイルバッテリーケースを販売していたのでさっそく購入しました。2014年9月17日時点でAmazon.co.jpにて2,999円と、他のバッテリーケースと比較するとかなり安いです。

写真で簡単に紹介

DSC00048
装着した状態はこんな感じです。iPhone 5の下部が少し膨らむ程度で、ぱっと見た感じ違和感がないです。

DSC00042
背面には大きくANKERの文字、その下には(写真ではわかりにくいですが)バッテリー残量がわかるように4つのLEDと、電源ボタンがついています。

DSC00043
ボタンを押すとこのようにバッテリー残量がわかります。ちなみにボタンを長押しするとモバイルバッテリーからiPhone 5で電気が供給され充電が始まります。

DSC00051
モバイルバッテリーケース自体の充電はmicroUSBケーブルを使います。microUSBコネクタは側面についてます。

利用してみて

3週間使ってみましたが、まずモバイルバッテリーケースがあると丸2日間は充電しなくても使えるので、うっかり充電し忘れてしまっても安心して使えます。海外旅行中は何度かホテルで充電し忘れることがありましたが、翌日も安心してiPhone 5を利用できました。
バッテリーケースをつけると重さが気になるところですが、モバイルバッテリーケース自体が80g弱なので、全体でも200g以下です。モバイルバッテリーケースをつけてもポケットにも入りますし、使い勝手で不便だと思うことはありませんでした
また、おまけですが、モバイルバッテリーケースを使うとLightningケーブルを持ち歩く必要がなくなり、ちょっとだけ便利です

ということで、海外旅行で大活躍だったAnkerのモバイルバッテリーケースでした。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280