JGC獲得のために(旅行がてら)OKA-BKK修行

IMG_1228
久々に飛行機に乗りまくってみました・・・。
2014年はJGCを取得することにしたわけで、さっそく効率よくFOPを獲得するために通称OKA-BKK修行をしてきました。過去の経緯や準備は別記事に起こしていますので参照してください。

スポンサーリンク
広告 336×280

目次

  • 今回の旅程
  • OKA-BKK修行をしてみて
  • 終わりに

今回の旅程

効率のよいルートというとOKA-SIN修行(シンガポール往復の前後に沖縄往復を入れるルート)が有名です。しかしながらANA SFC修行で2回シンガポールに行っていることもあり、また比較的ゆとりのある旅程を組める状況にあったので、旅行も兼ねてバンコクに行くことにしました。
下記が具体的な旅程になります。自宅は横浜なのですが、出発当日は大阪にいるので伊丹出発、帰りは羽田に戻ってくるルートを設定しました。合計5日間の旅程でバンコクで3泊していますが、2泊でも問題なしです。ただし1泊はダイナミックセイバーの簡易規則にマッチしないのでNGになります。ですので、今回の旅程は連続した4日間の休みが取れる方限定になります。また、このルートは成田空港〜羽田空港の陸路移動がないのもポイント。空港でまったりすることができます。

日付 便名 区間 出発 到着 FLY ONポイント
2014/04/28 JL2081 ITM-OKA 09:10 11:15 2,617
2014/04/28 JL3098 OKA-NRT 12:25 14:55 3,352
2014/04/28 JL707 NRT-BKK 18:05 23:00 3,628
2014/05/01 JL034 BKK-HND 22:00 06:10 3,628
2014/05/02 JL903 HND-OKA 08:00 10:35 3,352
2014/05/02 JL910 OKA-HND 12:15 14:35 3,352

かかった費用は98,460円。対して、獲得したFLY ON ポイントは19,929FOPなので、FOP単価は4.94円/FOPとなりました。ダイナミックセイバーという国際線割引運賃を利用しています。往路はタイプF、復路はタイプEなのでちょっと高いですが、FLY ON ポイント 50%UPキャンペーンが適用されていることもあり、ANAのPP単価と比較すると相当効率がいいです。よりマイルを稼げるシンガポールならFOP単価はもっと下がっていたと思われますが。

OKA-BKK修行をしてみて

OKA-BKK修行をした感想を3点ほど。

バンコク到着後の宿泊は送迎付きホテルがベスト

IMG_1121
バンコクに到着するのは23時。それから入国手続きや両替、通信手段の確保(SIMの購入)を含めると、市内への移動開始時刻は日付が変わる時間帯になってしまいます。市内への電車(Airport Rail Link)は夜遅くまでは運行していないので、フライト遅延を考慮すると空港からホテルまでの送迎がついているホテルを選んでおくとよいです
今回、自分はBest Western Amaranth Hotel Suvarnabhumi Airportというホテルを利用しました。空港から車で10分程度のところにありますが、予約しておけば24時間の空港からホテルまで送迎してもらえます。空港の到着口付近の待ち合わせスポットに行き、ピンクのジャケットを着たスタッフを見つけて名前を伝え、15分くらい待って、ワゴン車でホテルへ。
尚、帰りも空港まで送ってもらえます。空港からはAirport Rail Linkで市内へ行けばOK。

topbonus Gold(ワンワールド・サファイア)のおかげで快適な修行

IMG_1103
ANA SFCを保有しているので、エアベルリンのステータスマッチに申し込み、topbonus Gold(ワンワールド・サファイア)を取得してました(詳しくは下記記事の最後の部分を参照)。

効率的にFOPを獲得してJALグローバルクラブ(JGC)に入会するために実践した3つの事前準備

これによりワンワールド・サファイア会員として扱われるので、サクララウンジの利用や優先搭乗の優遇を受けることができます。本来はこのステータスを手に入れるための修行なのに、上級会員のサービスを楽しみながら修行できるのはかなり快適。修行が捗ります。

帰りのフライト前にシャワーを浴びると気分爽快!

バンコクはとにかく暑いです。最高気温36度で屋外にいるととにかく汗が出ます。こんな汗をかいた状態で飛行機に乗りたくなかったので、ラウンジのシャワーを浴びることにしました。
利用したラウンジは搭乗口付近にあるLouis’ Tavern CIP Loungeというラウンジです。プライオリティパスで入ることができます。JALのサクララウンジでもシャワーを浴びることができますが、ラウンジの混雑具合を考えるとこちらの方がよいと思います。
バスタオル等は一通り借りることができるので、着替えを事前に準備しておけば、シャワーを浴びてすっきりした状態で深夜のフライトを楽しむことができます。搭乗時はすっかり就寝モードなので、機内食も食べずに寝ました・・・。

終わりに

IMG_1092
既にANA SFC修行で経験済みではあるものの、1日に何回も飛行機に乗るのはそれはそれでおもしろいものです。目標であるJGC取得まではもう1回修行が必要なので、夏までにもう1回挑戦します。これからJGC修行を始める方は参考にしてください。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280