効率的にFOPを獲得してJALグローバルクラブ(JGC)に入会するために実践した3つの事前準備

IMG_0919
前回の投稿ではJGCを目指すに至った経緯を書きました(詳しくは2014年はJALグローバルクラブ(JGC)取得を目指しますを参照)。
JGCへの入会条件に達するためには飛行機に乗りまくらなければならない(これをいわばJGC修行という)ですが、やみくもにやっても効率が悪いので、JGC修行の事前準備をしっかりします・・・。

目次

  • JGC入会条件の再確認
  • 効率的にFOPを獲得するために実践したこと
    1. JALカード(CLUB-Aカード)に入会する
    2. FOPのキャンペーンに申し込む
    3. エアベルリンのステータスマッチに申し込む

スポンサーリンク
広告 336×280

JGC入会条件の再確認

ここでもう一度JGC入会条件を再確認します。

JALマイレージバンク – ご入会にあたって

規約の遵守はさておき、条件は2つあります。1つ目の条件は50,000FOP以上もしくは50回以上の搭乗実績。ここで大きく、低コストでFOPを獲得することに重点を置いたFOP修行派と低コストで50回搭乗することに重点を置いた回数修行派に分かれます。JALは回数修行派が多かった印象ですが、今年はキャンペーンの影響もあってFOP修行派が多いです。私も今回は50,000FOPを獲得することを目指しています。
2つ目の条件は、年会費のかかるJALグローバルクラブ JALカード(CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ)保有すること。これは1つ目の条件が達成された後からの話になりますが、人によってはクレジットカードの審査が通らないといったことがあるかもしれませんので、あらかじめチェックしておきます。

効率的にFOPを獲得するために実践したこと

条件を踏まえて、2月〜3月にかけて実践したことを書いていきます。

JALカード(CLUB-Aカード)に入会する

FOPを効率よく獲得するためにはJALカードが必須になります。JALカード保有者は1回目のフライトでボーナス5,000FOPがもらえます。つまり、JALカード保有者は45,000FOPを貯めればよいことになります。
ちなみに申し込んだのはCLUB-Aカードです。一般のJALカードでもよかったのですが、JGCを最終目標とするのであれば最初から条件となるCLUB-Aカードを申し込んでおいた方が手間が少ないと思います。

JALカード – CLUB-Aカード

FOPのキャンペーンに申し込む

これが今年JGCを目指すべき最大の理由になります。JALマイレージバンクのウェブサイト、もしくは電話で下記のキャンペーンに申し込みました。

  • 2014年 国内線 ダブルFLY ONポイントキャンペーン
  • FLY ON ポイント 50%UPキャンペーン
  • 東京(成田)-フランクフルト線 ダブルFLY ONポイントキャンペーン

1つ目の国内線 ダブルFLY ONポイントキャンペーンは期間が2014年3月31日までなので今からでは難しいですが、残りの2つは2014年12月31日まで有効ですので申し込みましょう。特にFLY ONポイント 50%UPキャンペーンは修行効率が約1.5倍になりますので、申し込まないと損です。ウェブサイト上で表示されていない方でも電話申し込みで大丈夫な場合もあるようです(私は電話で申し込みました)。

エアベルリンのステータスマッチに申し込む

これはANA SFC取得者のみ可能ですが、エアベルリンのステータスマッチに申し込めば期間限定でワンワールド・サファイア会員の資格が手に入り、一足先にJGC会員と同じステータスを取得することができます。ステータスマッチとは簡単にいうと「スターアライアンスでゴールドメンバーなので、ワンワールドでも相当のステータスを体験したい!」という申し込みです。
ステータスマッチに申し込むには英語でのメールのやりとりが必要になります。エアベルリンのFFPであるtopbonusに申し込み、ステータスマッチして欲しい!とANA SFCの写真を添えてメールします。3週間ほどでカードが送付されます(詳しくは気が向いたら書きます)。
topbonus-gold-card
3月上旬に申し込んで、3週間あまりで到着しました。有効期限は2014年8月まで。この期間はワンワールド・サファイア会員なので、サクララウンジを利用することができます。これでJGC修行が一気に快適になります。

以上で一通りの準備は完了です。後はフライトを予約し、飛行機に乗るだけ・・・!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280