Nike+ FuelBand SE 歩数の測定精度を歩数計と比較してみた

IMG_0478
Nike+ FuelBand SEをつけて2週間が経過した。FuelBandを身につけることで日常のちょっとした運動を促進する効果があってなかなかいい感じである。
さて、FuelBandを購入した時とほぼ同じ時期に歩数計(活動量計)も身につけていたので、FuelBandの歩数の測定精度を歩数計と比較してみた。FuelBandは腕につけるモノなので、歩数が正確に測定できるとは考えにくい。そう思って比較してみたのだが、1日を通しての測定誤差は約±10%と、自分の中では許容できる精度だった。

スポンサーリンク
広告 336×280

評価に用いた機器

今回、歩数の測定精度を比較するために利用した機器は以下の2つ。

  • Nike+ FuelBand SE
  • A&D UW-201NFC

活動量計の方はあまり聞き慣れないメーカーだが、NFC通信機能がついており、リーダーにタッチすればgooからだログに自動記録するオシャレな活動量計。歩くことに正確に歩数を計測していることは確認できたのでFuelBandと比較するに足りると考える。

評価方法

FuelBandを左腕につけ、活動量計を胸ポケットに入れた状態で1日を過ごし、1日(24時間)の合計歩数を比較した。5日間のサンプルがあるので5日分を比較した。
よくある比較は実際に100歩歩いてその際の測定値を見るというもの。しかしその測定方法では毎日利用する上では意味がないので、実際に1日中つけて比較することにした。

評価結果

実際に測定した5日缶の評価結果はグラフの通り。誤差は-10%〜+11%なので、おおよそ±10%と考えておけばよい。歩数が10,000歩未満であれば測定誤差は気にならないかもしれないが、10,000歩を超えると誤差が1,000歩単位になるので、歩数を厳密に測定したい人は歩数計の方が精度がよさそう。
歩数計とFuelBandの歩数比較

とは言え、腕でもそれなりに歩数を測定できることがわかったのでライフログとしては十分に使えるデータということがわかった。しばらくはFuelBandと歩数計の両方を身につけるので追加検証もやる予定・・・。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280