Mac版ネットワーク技術者の便利ツール

keyboard
自分がネットワークエンジニアというと片腹痛いが・・・。
日経NETWORK2013年10月号の特集に「ネットワーク技術者の便利ツール」というものがあった。書かれているソフトウェアはWindowsユーザーを対象にしたものばかりで、Macユーザーについては一切書かれていない・・・。なので、(エセ)ネットワークエンジニアがMacで使える便利ツールを紹介してみる。

スポンサーリンク
広告 336×280

USBシリアル変換ケーブル

ネットワーク装置を触るなら必須なのがUSBをRS232Cに変換するUSBシリアル変換ケーブル。Macでも利用できるものはFTDIというチップメーカーのもの。自分が使っているUSBシリアル変換ケーブルは販売されていなかったので、代替品を紹介する。

ターミナル iTerm2

iTerm2-logo
[iTerm2より]
Macでは標準のターミナルで基本的なことは全てできる。たけどもうちょっといろいろ使いこなしたいときはiTerm 2が便利。タブ表示機能は割と使っている。

iTerm2 – Mac OS Terminal Replacement

テキスト比較 DiffMerge

DiffMerge-glo100
[SourceGearより]
ルーターのConfigを比較する時にテキスト比較は必須。WindowsだとDFが有名かつ定番だけど、Macだと定番がない。自分はDiffmergeを利用している。

SourceGear | DiffMerge

パケットキャプチャ Wireshark

パケットキャプチャはWindowsと同じWireshark。Macだと動作がちょっと重いのが気になるが、これが使えないとネットワークエンジニアとは言えないような・・・。

Wireshark · Go Deep.

終わりに

Macはデフォルトでターミナルが入っているのでネットワークエンジニアにとっては便利のはず。もっとMacが普及してくれればと思う。
きっと自分よりもMacを利用してネットワークをいじっている人は多いと思うので紹介してもらいたいところ。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280