5枚刃シェーバー ラムダッシュで忙しい朝を快適に過ごす

ES-LV72-A_604481
シェーバーをPanasonicの5枚刃シェーバーラムダッシュ ES-LV72-Aに買い替えた。よく剃れるし、清潔感を保つことができるので、買ってよかったモノリスト入り。

スポンサーリンク
広告 336×280

ES-LV72-Aを選んだ理由

電動シェーバーはこれまでPanasonicの4枚刃のES-90LAを利用していたが、3年以上使い続けて刃がへたってきてきた。刃の交換を考えたが、洗浄充電器も古くなっていたので、これを機会に5枚刃シェーバーに買い直すことにした。
今回購入したES-LV72-Aは型落ちモデルで、5枚刃シェーバーとしてはローエンドモデル。最上位機種との違いはシェーバーのディスプレイ表示だけなので、シェービング性能そのものには違いがない。また、1年前の型落ちならシェービング性能に大きな差がないと考え、型落ちの安価なモデルを選んだ。

実際に使ってみて

安定の剃り心地で快適

前の機種も同じPanasonicだったので、剃り心地に違和感がなく快適。T字シェーバーのような深剃りはできないものの、毎日シェービングするなら十分なレベル。ひげ剃りに時間をかけることなく、朝の貴重な時間を節約することができる。これは仕事をしている人にとってはかなり効率化できる。

自動洗浄は便利

シェーバーを専用充電器に置いてボタンを押すだけで洗浄してくれるのは非常に便利。前機種と同様、洗浄はちょっと音がうるさいのは気になるが、外出前にシェービングして外出時に洗浄することを考えれば、あまり音は気にならない。

ランニングコストが下がる

Panasonicのシェーバーは昨年から洗浄充電器が一新され、洗浄剤がカートリッジから液体(詰め替え?)に変更された。これによって大きいのは、ランニングコストが下がったことである。Amazonの価格でカートリッジと比較すると、3割以上安くなっている。1個で1ヶ月洗浄剤を使用とすると年間のランニングコストとしては約1,000円のコストダウンになる。これは地味にうれしい。

シェーバーはオススメの時短グッズ

シェーバーは働くビジネスパーソンにとっては必須グッズと考えている。忙しい朝を少しでも快適に過ごすために、シェーバーを買い替えを検討してみるといいかも。ちなみに現在の最上位機種はES-LV94-S。電動シェーバーなのに高級感があふれている・・・。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280