モバイルSuicaなら最大過去50件分の利用履歴を確認できる

mobilesuica
Suicaの利用履歴を見たい人はあまりいないかもしれないが備忘録として残しておく。
端的にいうと、Suicaは最大過去20件分の利用履歴を閲覧できるけど、モバイルSuicaならWEBページから最大過去50件分の利用履歴を閲覧できるという話。

スポンサーリンク
広告 336×280

Suicaの利用履歴はなぜ必要か?

Suicaの利用履歴が見たいのは、利用履歴を使って支出管理をしているからである。
過去に記事としてまとめているが、自分はMicrosoft Moneyという資産管理ソフトを用いている。

資産管理方法のまとめ(Microsoft MoneyとOFX連携) – fujitaka’s lifelog

Suicaの利用履歴はFelica2Moneyというソフトウェアで取り込んでいるが、Suicaの仕様によって20件分しか取り込むことができない(厳密には利用明細は残高と残高の差を用いているので19件分になる)。
最近はコンビニなどSuicaの利用できる場所が増えたこともり、電車に乗ることが多い日が続くと数日で20件分の履歴が上書きされてしまうことがある。自分はかなりの頻度でSuicaを利用するので影響が大きい。

モバイルSuicaならWEBページから確認できる

長い前置きはさておき、過去20件分より過去の利用履歴を閲覧するにはどうすればよいか?おサイフケータイのモバイルSuicaに限定されてしまうが、WEBページから最大過去50件分の利用履歴を確認することができる。モバイルSuicaの会員メニューからSF(電子マネー)利用履歴を選択するだけでOKだ。

モバイルSuica 会員メニュー

ただし、いくつか条件がある。

  • 利用履歴は前日分まで(当日分は翌日になるまで閲覧できない
  • 利用できる時間帯は朝5:00~翌日0:50

特に利用できる時間帯が限られているのは気になるが、これで過去20件よりも古い利用履歴を閲覧した場合は対処できる。基本はカードに記録されている20件が上書きされないうちに済めばいいので緊急時の利用方法として覚えておきたい。

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280