香港版SIMフリーiPhone 5は日本で修理できる(ただしシャッター音付)

昨年末に香港で購入したSIMフリーiPhone 5の調子が悪くなったので日本で修理依頼を出した。結果、一部制約がつくものの無事修理から返ってきたのでそのメモ。
海外で購入したiPhoneなので日本で修理してもらえるのかと心配したが、事前に調べた限り、一部制約がつくものの修理はできることがわかった。非常によくまとまっているのが下記の記事。

海外版のiPhone 5の国内での修理・交換対応に関するまとめ | shimajiro@mobiler

スポンサーリンク
広告 336×280

念のためAppleサポートに電話確認

調べてたものの、それでも心配だったので、直接Appleサポートに電話問い合わせをしてみた。故障の状態を説明し、香港で購入したSIMフリーiPhoneは日本で修理できるかを確認したところ、修理可能との回答を得ることができた。修理はApple Store持ち込みか、郵送修理になると案内された。

郵送修理

修理の電話をした時はたまたま心斎橋にいたので心斎橋のApple Storeに行ってみたが休日なので当日対応は無理と言われ、郵送修理を依頼することになった(休日のAppleストアは相変わらず混雑している・・・)。

2013年9月6日(金)の夜に引き取りに来てもらい、2013年9月9日(月)の朝には手元に届いた(厳密には不在票が入っており、修理品はその日の夜に受け取っている)。Appleに届いてから発送までが2日間もないので、症状を確認したらそのまま新品と交換しているとしか思えない程のスピード修理。

開封の儀?

修理から返ってきたiPhone 5をさっそく開封。梱包用の箱の中には真っ白な箱が入っていた。
SIMfree-iPhone5-repair-1

開けてみるとフィルムが貼られたiPhone 5が登場!
SIMfree-iPhone5-repair-2

iPhone 5を取り出してみた。実は修理に出したiPhone 5のディスプレイには傷が入っていたのだが、返ってきたiPhone 5にはその傷がなかった。つまり、新品と交換したようだ。これはラッキー!
SIMfree-iPhone5-repair-3

動作確認

いつも使っているIIJ mioのnano SIMを使って動作確認・・・。ちゃんと電波をつかんでインターネットにアクセスできる。また、事前の情報の通り、サイレントモードにしていてもカメラのシャッター音がなるようになった。シャッター音が鳴ることについてはほとんど気にしていないので特に問題なし。

安心してiPhone 5は海外で購入できる

シャッター音の問題さえ気にしなければ、海外で購入したiPhoneも安心して修理サポートを受けることができる。さすがApple!

fujitaka

スポンサーリンク
広告 336×280